受験生へ!~モチベアップ術~ | 東進ハイスクール 藤沢校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2020年 12月 19日 受験生へ!~モチベアップ術~

みなさんこんにちは!東京農業大学応用生物科学部農芸化学科1年の小野塚咲希です!!

今日はこの時期にモチベが少し下がってしまっている受験生へ!

少しでもモチベをあげる方法や私からのちょこっとエールを送りたいと思います!

受験生のみなさん、つい最近最後の模試を受け終わった人が多いと思いますが、

自分の点数や判定を見てどう思いましたか?

少なからず、「ここまで頑張ってきてこの点数かーー」と落ち込んでる人がいると思います。

また、焦りや不安、やる気がでないなどの理由でモチベが出ない人もいると思います。

そのせいで、「第一志望、もう無理なんじゃないか、やっても無駄」などと

弱気になっている人いませんか?

まずは!!そんな風に思ってはいけません!!!

「簡単に言うなよ」と思う人もいると思いますが、

とにかく無理にでもポジティブにいること本当に大事なんです。

私は、前のHPにも書きましたが、毎回模試があるたびに手が震えて頭が真っ白になってしまうほど

メンタルぼろぼろマンでした。

東進の最後の模試でも、自分が一番力をいれてがんばっていた生物で

最低点をとってしまい、また行きたい大学の判定も最後まで

E判定で変わらず、

「私、大学生になれるのかな?」ともうそんなことを考えるまでに

追い込まれていました。(笑)

そんな私でも受験期、乗り切れたきっかけは、

とにかく悪いことは考えず、無理にでもポジティブにいることでした。

どんな風にポジティブに考えるかというと

例えば、自分の思うような点数が取れず落ち込んだ時

のびしろたくさん!ここから誰よりも努力すれば追い抜けるかもしれない!やばい!がんばろ!やるしかない!」

という風にとにかく自分を奮い立たせます。

単純かもしれないし「そんなことで」とか思うかもしれませんが

自然と考えがポジティブになって、モチベも上がってきます。!

私のもう一つのモチベアップは、

受験期やりたいことを考えて、リストアップ」するです!

これは本当にモチベ上がります。

楽しいことをたくさんやるのに、後悔して受験を終えてしまったら

そのモヤモヤした気持ちをひきずったまま遊んだりすることになると思います。

そんなの私は絶対にやだ!と思って、必死にがんばりました。

(ちなみに私のモチベは卵を開いてくれるオムライスを受験が終わったら絶対食べるというので、

その開いてる動画を休憩時間とかによく見てモチベあげてました笑)

こんな風に!自分にあったやりかたで、

モチベを「あげよう」としてください!

そうすると、自然と勉強もはかどるはずです。

残り、受験本番まで一か月をきりましたが、

最後まで全力で後悔のないようにやりきってください!

みなさんが、笑顔で受験が終えられることを願っています。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

担任助手 小野塚咲希