受験本番失敗談! | 東進ハイスクール 藤沢校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2021年 12月 19日 受験本番失敗談!

こんにちは!明治大学国際日本学部の今川満帆です!

共通テスト本番まであとわずかですね。限られた時間の中で優先順位をつけて勉強していきましょう!

 

ほとんどの方がテスト一発目で緊張する共通テストでは、練習では信じられない失敗をすることもあります。私も信じられない失敗談があるので、笑い話にしながらも参考にしてほしいです。

 

 

①社会A科目を解いてしまった!!

 

実は、センター試験本番に世界史Aを解いてしまったのです。

開始25分後に気付いて大急ぎで世界史Bを解き、なんとか間に合ったのですが、人生で一番冷や汗をかいて

模試では社会科目ごとに問題冊子が異なるケースがほとんどだと思いますが、本番は地歴科目がA科目・B科目ふくめて1冊にまとまっています。ほとんどの共通テスト利用型入試ではB科目利用なので、必ず表紙を確認し、該当ページを何度も確認しましょう。

 

(世界史Aは33問で、世界史Bは36問で構成されており、違和感があったため間違いに気付くことができた+暗記科目なので短時間でも解けたので命拾いしましたが、数学IAなのに数学Iを解く、等は取り返しがつきません…何度も確認しましょう!!)

 

②受験会場に着かない!!

 

これは大学入学後のTOEFL受験で東京に向かった時のことでした…。

グーグルマップで新宿駅から徒歩10分・代々木駅から徒歩3分の会場に向かう際、120円くらいの交通費を惜しんで新宿駅を利用したら、出口が多すぎて一生会場に着かず+大雨でタクシーもつかまらず、受験料26,000円を無駄にしてしまったのです。

TOEFLは受験料さえ払えば何度も受験できますが、共通テストは一度きりです。くれぐれも受験会場に一番近い駅を利用し、時間に余裕を持って会場に向かいましょう!(大学名・キャンパス名まで必ず確認しましょう!メインキャンパスではない会場での受験可能性もあります)

 

 

いかがでしたでしょうか。

本番は緊張のあまり、信じられない失敗が起こる可能性もあります。他のスタッフの失敗談も参考にしながら、当日無事に受験できるように備えましょう!

 

藤沢校担任助手

今川満帆