受験期に起きた事件ver.ZUKA | 東進ハイスクール 藤沢校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 12月 17日 受験期に起きた事件ver.ZUKA

 

みなさんこんにちは!藤沢校担任助手3年の小野塚咲希です!

最近、急に寒くなってきましたね…。セブンでカフェラテをつい買ってしまう手が止まりません。

(しかも自分でいれる少しリッチな方……お金がこれに少しずつですが吸い取られている気がします。)

 

セブンと言えば、最近レジ近くの肉まんとかが置いてあるエリアに、温かいマーラカオ(台湾?かなんかの蒸しパン的なやつ)

が発売されて、最近それに激ハマりしてます。^^ぜひ食べてみてください👏

 

 

それはさておき、題名の通り、今日は「受験期に起きた事件ver.ZUKA」ということで、

もう受験も3年前の出来事になるので、記憶があやふやですが、

思い出せる限りで私の身に起きた事件についてお話ししたいと思います!

 

 

 

その1 手の震えが止まらない……!!!!

受験生として4月から本格的に勉強を始めて、約4か月経ってうけた8月センター本番レベル模試。

夏休み前説明会とかでは、「夏休みが勝負!」「8割絶対!」ということを聞いていたので、

自分なりに夏休みは今まで以上に真剣に受験勉強に取り組んでいました。

そのこともあり、8月共通テストはいつも以上に気合十分で試験会場に向かいました。

最初の科目は、その夏1番力をいれてきた英語でした。

「8割超えれるかな?」「越えられなかったらどうしよう」という心配を頭でよぎらせてた時には

もうすでに、試験開始のアナウンスがなってました。

その時、ペンを握った瞬間、あまりに緊張していたのか、自分にプレッシャーをかけすぎたのか、

まさかの手が震え始めてしまったんです…!!もうそのあとは本当に最悪でした。自分の実力も出せないままに終わってしまい、

かなり後悔した記憶があります。

 

~~教訓~~

自分で自分にプレッシャーをかけすぎない!ネガティブにならないこと!

不安になればなるほど、問題を落ち着いて解けません。

 難しいかとは思いますが、しっかり自分の気持ちをコントロールすることも

受験勉強において必要なことの一つです!

 

その2 いなくなってる…!!

9月~11月頃にかけて推薦者の合否がでますよね?^^

実はこれで、私は一緒に一般受験を迎える友達がほとんどいない状況になってしまいました!

高校1年生の時に仲良かった子、2年生の時に仲良かった子、部活の子といい、

ことごとく、気が付いたら推薦で合格していってしまって、当時はすごく悲しくなって

萎えてたのを今でも覚えています。

でもその分、残された者同士のきずながすごくて、それはそれで楽しかったです^^

 

その3 くるくる椅子がまわる…!!

センター受験と言えば、あのテレビとかでよく見る斜めにそっておかれた椅子と机がある会場!

と思って、少しわくわくしながら会場に向かっていました。

しかし、私が受けた会場は本当に全然違くて、まさかのあの東進の受講席と同じ、

くるくる回る椅子でした…!それだけで、なんとなく東進と同じ雰囲気を感じることができて、

緊張が一周回りました^^

 

私の受験期の事件は以上の3つです!

もっと思い返せば、いろんなことが出てきそうですが!

でも言いたいことは、どんな事件が起きようが動じず前向きに受験勉強を続けること!

後ろ向きに考えてもしょうがないし、気にしすぎてもしょうがないです。

みなさんにこれからどんなことが待ち受けるているかはわからないけど、

常にポジティブに前向きに!勉強に取り組んで欲しいなと思います!

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

 

藤沢校担任助手3年 小野塚咲希