受験での後悔!やっておけば良かったこと | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2020年 9月 25日 受験での後悔!やっておけば良かったこと

こんにちは!早稲田大学文化構想学部2年 佐藤菜夏です!

最近とても涼しくなってきて、過ごしやすいですね(^^)

一か月後には全国統一高校生テストが実施されます。

共通テストレベルの模試で、実力を測りましょう!

東進生はもちろん、東進生でない方も無料で模試を受験することが出来ます。

詳しくは【全国統一高校生テスト】で検索してみてください!

 

—————————————————————————————————

 

今日は、私が受験生のときにやっておけば良かったと後悔していることについてお話します。

今この時期にお伝えしたい内容なので、受験生の皆さんには是非最後まで目を通して頂きたいです(^O^)

 

どんなことで後悔したかというとズバリ!

“滑り止め校の対策不足”です。

私は受験生の頃、早慶を合計4学部、MARCHを合計3学部受験しました。

早慶を目指していたということもあり、早慶の4学部は多くて10年分×3周、少なくとも7年×1周は過去問を解きましたが、MARCHの3学部は3年分×1周しか解くことが出来ませんでした。

「早慶対策をしていればMARCHは大丈夫」といった甘い考えがあった私は、結局MARCHでひとつも合格を取ることが出来ませんでした。

皆さんは今まさに第一志望校に向けて学習を進めたり、第一志望校の過去問を解いたりしていると思いますが、併願校対策については考えられているでしょうか?

私の例に限らず、国公立対策をしていれば早慶は大丈夫、MARCH対策をしていれば共通テストはもうやらなくて大丈夫といった考えでいると、私と同じ後悔をしてしまうと思います。

自分の受ける大学よりレベルが低いからとなめてかかるのではなく、それぞれの大学の過去問を解ききちんと分析して、自信を持って受験に臨めるように準備していきましょう!

 

併願校の対策や過去問の進め方に関しては多くの受験生が悩むテーマです。

これからの学習に少しでも不安がある方は是非スタッフに相談してください!

私も皆さんからの相談や質問、お待ちしています!

 

東進ハイスクール藤沢校 担任助手2年 佐藤菜夏