勉強法紹介 ~数学編~ | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2013年 1月 28日 勉強法紹介 ~数学編~

皆さんこんにちは、廣川です。もうセンターが終わってから1週間もたつのですね。そろそろ私立大学の入試が始ってきている人もいます。校舎みんなで受験生を最後まで応援しています!一緒に頑張りましょう!

さて、今日は高1,2年生向けに数学の勉強法を紹介します。東工大の入試で185点/250点だったので、そこそこ信頼してくれてかまいませんよ!

数学はほかの科目に比べて模試の成績が伸びにくいです。何故なら、理科社会に比べて出た問題の分野が明確でないため、すべての分野を勉強しないと出来るようにならないからです。

だから難関大学に受かるためには難しい問題をやらないといけないから基本はいいから難しい問題集を解かないと・・・ってなりがちですがそれは大間違いです!!

どの科目でも言えることですがまずは基本をやることが大事です。東進の授業のテキストでも学校で使ってる問題集でも構いません。まずは1冊を完璧にすることです。たくさんの問題集に手を出さずに、まずは我慢して1冊のみやりましょう。ちなみに私は1冊しか

そして、1冊の進め方ですが、大体のテキストや問題集では基本問題・応用問題のように問題のレベルが分かれてますね。まずは基本問題だけをすべて解いてから応用問題をすべて解くようにしてください。

更に解く際の注意ですが、初めは公式を呪文のように暗記してもかまいません、しかし、最終的には公式は全て証明できるようになってください!!公式を全部証明できると、もし公式を忘れてしまってもその場で作れたり、公式の証明をする際にほとんどの解法を学ぶから問題を解くのにも役に立つということでいいことが沢山あるんです!

長くなりそうなのでそれぞれについて理由はあまりちゃんと述べませんでしたが、聞きたい方、藤沢校の廣川のもとへ来てください!

藤沢校担任助手 廣川真輝