共通テストまであと3ヶ月!どう過ごす? | 東進ハイスクール 藤沢校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2021年 10月 17日 共通テストまであと3ヶ月!どう過ごす?

 

こんにちは。青山学院大学経営学部2年の野崎健斗です!

夏もあっという間に過ぎて、10月ですね。受験生は共通テスト本番、新年度生の皆さんは同日体験テストまで残り3ヶ月となりましたね。ということで、今回は残りの3ヶ月をどういった心構えで過ごしていくべきかを私なりにですが、話していこうと思います。

 

新年度生(新高2、新高3)

この学年の人たちこそ、共通テスト(同日体験)をしっかり意識してもらいたいです。

特に新高3の同日体験は重要で、同日体験でどれくらいの点数が取れたかで合格率も大きく変わってきます。

まずは、同日体験をしっかり意識した学習ができるように目標点をしっかり定めましょう。

そして、その点数を越すための勉強をスタッフと考え、実行していきましょう。

短い期間ですぐに点数が伸びるなんてことはありません、今からしっかりと準備をしていきましょう!

 

受験生

さて、受験生です。

私は生徒と話す時、聞くように心がけていることがあります。

「今、限界まで頑張れている?」

これを聞くと、以外と多くの生徒が「いやーもうちょっとやりたいんですけど、できてないです」

と返してきます。

こういう生徒は、とても危ない状況です。

受験まで残り3ヶ月なのに限界まで頑張れてないと言えてしまうような人は、受験が終わってから必ず後悔します。

これからの直前期の追い込みで結果はまだまだ変わってきます。

最後まで手を抜かず、全力で駆け抜けて欲しいです。

 

これからの時期、どの学年の人にとっても大事な時期になります。頑張っていきましょう!

担任助手2年 野崎健斗