侮るなかれ、併願校!! | 東進ハイスクール 藤沢校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2021年 12月 31日 侮るなかれ、併願校!!

皆さんこんにちは、一年担任助手の清本翔一朗です。

つい最近の話になりますが、服を買おうと思って買いに行きまして

何もおしゃれが分からなくて店員さんの意見にうんうん言ってたらお会計3万ぐらいになっててびっくりしました。

多分良いカモが罠にかかったと思われてます(笑)。

そして本当におしゃれが分からない!!パリコレと同じ服着ればおしゃれって言われますか??

 

どうでもいい話はさておき、今回は「侮るなかれ併願校!!」ということで、併願校のことについて少しお話しできたらなと思います。

 

受験生の皆さんは、今まさに併願校決め真っ只中だと思いますが、併願校選び進んでますか?

今回は併願校を選ぶときのポイントについてお話しします。

清本が思う併願校選びのポイントは二つです。

まず一つ目に注意する必要があるのが、ズバリ

試験日程です!!

当たり前ですが、各大学試験日程が決められており、それ以外の日に受験は出来ませんよね。

併願校を選んでいるときに連続で試験が続く日も出てくると思います。そこで適当に4日連続なんて余裕っしょ~なんて思っていると痛い目見ます。

なんでかというとご存知かもしれませんが、受験って一回の試験で相当な体力を使います。皆さん模試を受け終わったとき疲れ切ってますよね、なんなら学校の試験でもかなり疲れますよね(僕だけ?)

それが四日、五日続くと思うと結構きついと思いませんか?(はい、きついです)

さらにいざ受験となるとプレッシャーや緊張などから精神的にもかなり疲れると思います(こりゃあ大変だ)

どんなに体力に自信があったとしても最高で3日が限界だと思います。しかもそんなに過密日程で試験に挑んでいると、一つ一つの大学に対する対策時間も全く取れないままの挑戦になります。(ちなみにですが併願校だからと言って調子ぶっこいてぶっつけ本番で行くと、以外にもその大学にぶっ飛ばされることが少なくありません。問題の傾向を知るという意味も込めて最低でも2,3年は解きましょう)

体を労わる、そしてしっかりと対策をする、どちらの意味も込めて日程調整は大事です!!

 

そして、二つ目にして最も大事なのが

併願校の日程と第一志望の試験日の間隔です!!

第一志望の日程と併願校の日程が中0日ってことありませんか?

必ずとは言いませんが、第一志望と併願校の試験日は3日ぐらい空けるのがベストだと思います(最悪でも絶対一日)。

第一志望には心も体も学もすべてを整えてぶつかっていく必要があります。

春に笑うためにも併願校対策もしっかりやって万全な状態で本番に臨みましょう。

併願校の日程決めは言ってしまえば頭脳戦です。完璧な作戦を立てて他の受験生がヘロヘロになっているときに我々はすました顔で勝ち抜きましょう!!

頑張れ受験生!!! 未来は明るいぞ!!

 

 

 

一年担任助手 清本翔一朗