併願校の受験で上手くいかなかった人に向けて | 東進ハイスクール 藤沢校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2021年 2月 15日 併願校の受験で上手くいかなかった人に向けて

こんにちは!担任助手1年の山本遊大です!

今日は受験生に向けて併願校などに合格できなかったときのメンタルの保ち方について話したいと思います。

皆さんは第一志望の他に併願校をたくさん受ける人がほとんどだと思います。併願校は第一志望と同じレベルかいくつか下げたレベルのところを基本的には受けますよね。そうすると合格発表は第一志望の大学の受験前だったりしますよね。そこで受かっていたら波に乗って最後まで頑張ってください!ただやはり全戦全勝というのはなかなか出来るものではないです。もちろん不合格になってしまうこともあります。僕もそうでした。そんな時どのようにメンタルを保っていたか経験を交えて書いていきたいと思います。

①第一志望校に切り替える

一番頑張って対策しているのは第一志望の大学ですよね。だから「第一志望に比べて対策している量が少ない併願校だから多少落ちちゃうのはしょうがないか。」と割り切ってしまうのもありだと思います。そんな適当な感じでいいのかと思うかもしれませんが、これは結構有効でした。併願校への未練を捨てて第一志望に専念することが出来ました。まぁ合格を取れて安心して臨めるのが一番ですけどね(笑)

②自分の良かったところを見る

これはどういうことかというと、受験で落ちてしまった時って不合格という結果に目がいきがちですよね。そうなってしまう気持ちもわかりますがその受験において良かったことに目を向けてみるのはどうでしょうか。例えば結果点が足りなかったけどこの科目は戦うことが出来たとか、焦らず落ち着いて受験することが出来たとか。探せばよかったとこなんてたくさん見つかると思います。そうすると前向きに考えられるようになると思います。

どの大学でも不合格になってしまうと落ち込んでしまいますよね。このHPを読んで少しでも前向きに考えられる手助けになっていればと思います。あと短い時間ですが頑張ってください!

担任助手1年山本遊大