何か月か先を見据えて | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2021年 5月 30日 何か月か先を見据えて

こんにちは。東京工業大学理学院1年の安江雄哉です。

皆さん勉強ははかどっているでしょうか?

突然ですが、僕が感銘を受けた言葉の中に

「今すぐに役に立つものはすぐに役に立たなくなる。」

というものがあります。

私たちは目先のものに目がいきがちです。

しかし先を見据えて行動することの大切さ改めてを感じました。

これは受験勉強でも同じだと思います。

受験勉強の結果はすぐには表れてくれません。

そしてそんなものを求めていては真の学力は身につきません。

受験勉強の結果が表れてくるのは数か月先だと言われています。

「今辛くても何か月か先に結果が出るように頑張ろう」

と思って行動するのは高校生はおろか大学生である僕ですら難しいことです。

しかしそれが出来ればほかの受験生と差をつけられます。

数カ月先に笑えるようにも今頑張りましょう!!!!!

担任助手1年安江雄哉