体育祭を終えて | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2012年 9月 21日 体育祭を終えて

 

こんにちは。今日は少し涼しくなり、やっと秋が来たかと感じられる方も多かろうと思います。

 

今日は、この時期に勉強と行事を両立させ、日々努力してきた藤沢校の受験生たちについて書こうと思います。

 

 

大船、茅ヶ崎北陵、湘南、鎌倉の各高校は9月に体育祭があり、その主役となるのは受験を控えた3年生。しかも、「受験の天王山」とも言われる夏休みにも学校に行って本番に向けての準備活動をしなければいけないため、勉強に費やせる時間は必然的に少なくなります。

 

どの高校の体育祭も非常に豪華で壮大なもので、競技に加えて、創作衣装や小道具を用いての仮装演技や、畳21畳分のバックボードなど、どれも弛まぬ努力無しでは作り上げられないものです。

 

 

今日は、鎌倉高校の体育祭が行われ、これで4校すべて終了したことになります。

 

そんな中、きょう体育祭の後に東進に来る鎌高生も多数います。メリハリが付けられていて素晴らしいと思います。

 

夏休みロクに勉強が出来なかった、という言い訳は試験場では通用しません。

これからは、勉強量のギャップを取り戻すためにも、今までに無いくらい高いレベルでの努力が必要です。

険しい道になりますが、体育祭にひたすら打ち込んできたエネルギーをそのまま受験に繋げる事は充分可能です。

 

他の高校の皆さんも、今はやや中だるみの時期ではないでしょうか。ここでもう一度奮起して、エンジンを入れなおしましょう!

 

 

 

切り替えをしっかり!

 

 

藤沢校担任助手 田中健斗