伏見流スケジュールの立て方 | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2013年 4月 14日 伏見流スケジュールの立て方

こんにちは!

担任助手の伏見です!今日は僕が高校生だった頃の予定の立て方を紹介したいと思います!!

 

あくまでこれは部活のない日の再現ですが(笑)毎晩次の日の予定を立ててから寝るようにしてました。

これは中学生のときから続けているもので普段学校のある日は書かないことが多かったのですが半日以上時間のある日は必ず書いて無駄なく一日を過ごせるようにしていました。

 気をつけていたことは

・必ず休憩を入れること。集中力を保つためにしっかりと頭を休める時間をとっていました。

やらない科目を作らないこと。国公立を目指していた自分にとっては万遍なく勉強する必要がありました。

演習系は昼間に、暗記科目は夜にやること。記憶は夜寝ている間に定着するらしいのでこのようにしていました。 

 

このように予定を立てるとその日一日しっかり勉強できたかどうか振り返ることが出来て、予定通り出来た日は達成感を感じられて良かったです。

予定通り出来なかった日はどこがいけなかったのか考えることが出来ました。

 

やりかたは人それぞれだと思いますが予定を管理することで勉強の効率は格段に上がると思います。試しに1日か2日僕のやり方をまねしてみるのも良いかも知れませんね。

東進ハイスクール藤沢校担任助手 伏見達