抱負なきものに成功なし~1年の抱負を設定しよう~ | 東進ハイスクール 藤沢校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2023年 1月 20日 抱負なきものに成功なし~1年の抱負を設定しよう~

こんにちは!早稲田大学文学部文学科心理学コース4年三田村響です。

共通テストから約1週間が経ちますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?毎年この時期になると受験生時代を思い出します。ちょうど4年前の僕はセンター試験に失敗し、迫りくる私大受験に向けて過去問を解きまくっていました。

受験生の皆さんの中にも共通テストうまくいった人、行かなかった人さまざまいると思います。

どちらにせよ一喜一憂しないでください。受験はまだまだこれからが本番です。

うまくいった人もここで気を抜いてはいけないし、うまくいかなかった人も落ち込まないでください!最後の試験の終了の合図があるまではどうなるか誰にもわかりません。長い人でもあと1か月ほどで受験が終わると思います。気を抜かず、一日一日を大切に過ごしてください。

 

ところで皆さん、2023年の抱負はもう決まっていますか???

1年の抱負を決めるのってたいしたことなさそうに見えて実はすごく重要なんです。

吉田松陰が残した言葉にこんなものがあります。

 

~~~~~~~~~~~~~~~

夢なき者に理想なし

理想なき者に計画なし

計画なき者に実行なし

実行なき者に成功なし

故に、夢なき者に成功なし

 

         -吉田松陰-

~~~~~~~~~~~~~~~

 

そう、夢(=抱負・目標)を持たない人には成功はありません!千里の道も一歩から。2023年をよい年にするべく、皆さんもこのブログを読んで、是非1年の抱負について考えるきっかけにしてみてください!

今回のブログでは具体例として、僕の今年の抱負についてお話させてもらおうと思います。(^^

1年の抱負って立ててはみるものの、気が付いてみるとあまり意識せずに過ごしてしまって、なんとなく1年経ってるっていうのがあるあるですよね。だからこそこのブログで皆さんに宣言して、抱負を意識した有意義な一年にしたいと思います。

僕の今年の抱負は大きく3つあります。1つ1つ紹介していきます。

①「遊ぶときは遊ぶ。働くときは働く。」のメリハリを大切に。

私事ですが、来春からいよいよ華の社会人(ちなみに金融関係)になります。

大学生活はよく「人生の夏休み」と例えられるように、本当に自分の時間が多く旅行などたくさんの時間を自分の好きなように過ごしました。それが社会人になると急に大半の時間を仕事に割くことになります。

僕は性格上、なにかに打ち込むとそのことばかりに集中してしまいがちですが、仕事だけの社会人生活は絶対に過ごしたくありません!(笑)(注:仕事はもちろん楽しみです。)僕が言いたいのは、勉強も仕事も、何事もメリハリが大切だということです。

仕事で良い成果を出すためにも、時には息抜きが必要だと思います。自分で自由に決められる時間は少なくなりますが、その分仕事以外の時間は趣味に費やしたり、旅行に行ったり友人と過ごしたり、有意義でメリハリのある社会人生活を送りたいと考えています。

②日々自分をアップデートする。

人間成長が止まってしまったら終わりです。

アップデートと言ったら大げさに聞こえるかもしれませんが、日々小さな成長を重ねていきたいということです。

仕事面でも勉強面でも、人間的な部分でも、小さな変化でいいので少しでも周りの人から成長したと思ってもらえるよう、日々努力を重ねたいと思っています。久々に会った友人から「なんか成長したね」って言ってもらうのが目標です(^^)

③余裕を持った行動を心がける。

これは人として基本的な部分ですが、余裕を持った行動ができると心にも余裕が生まれたり、人との信頼関係にも大きく影響してくる地味だけど大切な部分になってくると思います。

個人的に朝が弱い部分があるので、規則正しい生活を心がけて、朝からニュースを見ながらコーヒーとパンを食べて、好きな音楽を聴きながらゆっくり出勤できるくらいの余裕をもつのが目標です。

 

以上、三田村の2023年の抱負でした。基本的なことばかりですが、意外と意識しないとできない部分かなとも思います。抱負は口に出してみたり人に伝えてみたりすると自分への戒めにもなるので、是非身近な人と共有してみてください。受付で三田村を見かけたら遠慮なく共有してくれたりしたら嬉しいです。(^^♪

受験生の皆さんも受験が目前に迫っている今だからこそ、大学生活をどんなふうにしたいか考えてみると残り期間を頑張る原動力になると思います。残り期間が少ないからこそ、できることをやり切りましょう!頑張れ受験生!!!

 

藤沢校担任助手4年 三田村 響