リスニング難民集まれー! | 東進ハイスクール 藤沢校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 8月 23日 リスニング難民集まれー!

みなさんこんにちは!元気ですか!模試が終わって点数があまり上がらなかったり、なんなら下がってしまったなんて人もいるかと思います。でも元気出してください、担任助手のほとんどが8月にあがらず10月の模試で点数が上がっているんですよ!皆さん!勉強は暗記科目以外はやってすぐ伸びるものではないので伸びるまでの期間は結構きつい物がありますね。

という事で気持ち切り替えてここからは僕が得意だった英語、今回はリスニングにフォーカスした話をしたいなと思います!

英語を口に出せ!

リスニングで点数を上げたいなら音読すべし!ということでこいつなにいってんだと思ったかもしれませんが、これにつきます。というのも単語1つ1つが正確に発音できていなければ、英語の音声が流れて来ても聞きとることができません。なので単語を覚えるときも音声を流してそれを反復すように音読して単語を目で見てみたいな感じで五感をフル活用した暗記方法がオススメです!また東進で講座を取っている方は講座で使った文章を音声を使って音読!単語だけではなく長文も音読することによって速読力も上がりますし、リスニング力もあがるのでぜひ実践してみてください!講座で使った文章の音声はPOSの教材ダウンロードからダウンロードできるので家のパソコンで使ってみて下さい!

リスニングは問題先読みが命

これは本当に言いたい、リスニングで音声が流れる前に問題文を読んで理解できていれば正答率は格段に上がります。これはもうすでにやっている方もいるかと思いますがまぁ聞いてください。

まずなんで問題文の先読みをして欲しいのかと言うと、問題文を先に読むことでその後に流れてくる文章の内容がおおよそどんな内容なのかだったり、どんなクエスチョンが来るのかなどを予測することができるんですよね。これをするだけで音声の内容がめっちゃ入ってくるんすよ!まじで!だから皆さんも共通テストのリスニングや英検で是非活用してみてください!

じゃあ具体的にどうやるのかと言うと、僕が実際にやっていた方法としては試験開始の合図が鳴った瞬間に問題冊子を開いて問題文を見ます、からのまず4つくらいある文章をぱーっとみて、キーワードになりそうなワード、例えば固有名詞だったりに線を引いたり丸で囲んだりします。もうこの後はこれの繰り返しです!でも、おそらく問題を進めていく中で問題先読みが出来なくなることが出てくると思いますが、こういう時は焦らず、読める範囲で良いので少しでも問題文を読みましょう!この方法を生徒に教えたら、50点から75点まで一気に上がったらしいので信憑性はあります!笑

とても大雑把な説明になってしまいましたが、こんな感じで僕が現役の時は行っていました。もう少し細かく聞きたいよって方は受付で僕を呼び止めてください!