センター本番レベル模試当日 | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2014年 6月 22日 センター本番レベル模試当日

ここ最近はワールドカップが盛り上がってますね!僕は高校まで部活でサッカーをやっていたので、とてもワクワクしています!

しかし、世界トップレベルの選手たちの華やかなプレーの数々も、日ごろの地道な努力の上でなりたっていることは皆さんもご存じだとおもいます。

これはスポーツにのみ言えることではなく、すべてのことに通じることです。もちろん、受験勉強にも。

第一志望校合格という結果も、間違いなく日々の努力がそれを可能とするのです。その努力値を反映する一つの指標という意味で、模試というものは非常に大切なものです。スポーツの話に戻すと、模試とは練習試合のようなものだと思います。今までの努力の成果と今後の課題を自分の中で考え、消化(昇華)させていくのです。失敗することもあると思います。と、いうよりも失敗することこそが模試を受けるうえで非常に大切なことです。それらの失敗を全部乗り越えてこそ、合格を掴み取ることができるのではないのでしょうか?

さて、今日皆さんが受ける、あるいは受けた東進センター本番レベル模試ですが、東進の模試にはいくつかの強みがあります!

まず一つ目は、その規模にあります。東進の模試は非常に多くの人が受ける模試です。なので、その中で自分がどれくらいの位置にいるのかを正確に知ることができるのです。また、志望校に対して自分があとどれくらいの点数が、どの分野で必要なのかを知ることができますし、全国の同じ志望校を目指すライバルに比べて自分がどの位置にいるかを知ることも可能です。また、以前に受験した生徒なら、その時に比べ自分がどれほど成長したのかを確認することも可能です!

二つ目は、充実した解説授業です!これは明日の復習にまつわる説明があるので、そこで触れられると思いますが、東進の行う模試では毎回、有名講師陣による模試の復習用に映像授業を受けることが可能です!この授業を通じて、分からなかった問題への理解を深め、苦手分野を減らしていきましょう!

皆さん、模試を有効活用して着実に力をつけていきましょう!

担任助手 戸田裕也