コロナ期間に頑張っていた生徒! | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2020年 6月 18日 コロナ期間に頑張っていた生徒!

 

こんにちは!最近とても暑いですね泣 マスクをするのが辛くなってきました。

今日のHP担当は、早稲田大学文化構想学部 2年 佐藤 菜夏です!

今回は!「コロナ期間に頑張っていた生徒」

のうち1名をピックアップして紹介しようと思います(^O^)

私が今回ピックアップした生徒はこちら!!!

 

 

 

県立高校に通う、高校3年生のYさんです(^ ^)/~~~パチパチ

Yさんには今回、インタビューをさせて頂いたので、

その内容をお届けしていこうと思います。

————————————————————————————————

 

佐藤:1日のスケジュールはどんな感じだった?

 

Yさん:調子が良い時は、6:30に起床し、8:00~12:30、14:00~18:00、

20:00~23:00といったように、

11時間半ほど勉強をしていましたが、

朝のスタートが遅れると、やる気をなくしてしまうこともしばしば…

やる気がどうしても出ない日でも、

世界史の教科書を読んだり、英語のリスニングをやったりと、

得意で手を付けやすい教科で最低限のルーティンを作って、

1日の中で必ず机に向かう時間を作るよう努力しました!

 

佐藤:なるほど!やる気が起きない時に得意科目でいいからとにかく机に向かう!

というのは、すごく大事な事だよね!

11時間半勉強した!って言ってたけど、

長時間集中するために工夫したことはある?

 

Yさん:得意な科目から手を付け、

苦手な科目は集中力が高まってから取り組むようにしていました!

あとはスマートフォンの電源は切って、別の部屋に置いておきました。

他にも集中力が切れた時は、音楽を1曲聴いたり(スマートフォンは触らない)、

ストレッチをしたりしてリフレッシュしていました。

 

佐藤:スマートフォンは勉強の大敵だよね…

私が受験生の時は、勉強時間を記録するアプリなど、

勉強関連のもの以外は極力アンインストールしていたよ!

Yさんはコロナ期間に関わらず、普段から本当に努力しているイメージ!

でもコロナ期間はいつもに増して頑張っていたね(^O^)

きっとこの期間に頑張った分が、受験本番で大きな力を発揮すると思う!

これからまた学校が始まるけど、今後の目標があったら聞かせてほしい!

 

Yさん:ありがとうございます!

部活や行事に打ち込む時間が無く

勉強一色の毎日は想像以上に大変だったけど、

今後の学習計画や生活リズム、

自分に合った勉強法の土台を作ることが出来たという点では

このコロナ期間が、実りのあるものになったと思います。

この期間に培った経験を活かして、ペースを落とさず

本番まで頑張りたいです!

 

佐藤:この期間、本当によく頑張ったね!

これからもYさんのこと、応援しています。

一緒に頑張りましょう!

 

————————————————————————————————

 

Yさん、ご協力ありがとうございました!

みなさん、いかがでしたか?

東進藤沢校には、このように第一志望校に向かって一生懸命努力する生徒、

そして受験生時代に努力していた担任助手がたくさんいます!

今年の受験生は、共通テストへの移行や、コロナウイルスによる影響など、

大変なことも多くありましたが、

仲間と切磋琢磨し合いながら、そしてスタッフの応援の元、

受験本番まで一緒に頑張っていきましょう!

校舎でお待ちしています(^O^)

 

担任助手 2年 佐藤 菜夏