グループ面談とは?? | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

校舎からのお知らせ

2012年 9月 16日 グループ面談とは??

 

 

こんにちは!藤沢校担任助手の豊原です。

今日はグループ面談の紹介をさせていただきたいと思います!

 

以前の記事でご紹介した通り、東進ハイスクールでは担任指導を充実させており、

担任1人・担任助手1人の2人体制で生徒のみなさんをサポートしています。

 

そして、担任助手は週に1回グループ面談というものを行います。

グループ面談は1回30分間、担任助手1人に対し、生徒数人(3人~6人程度)で行います。

面談では、校舎からのお知らせやイベントの紹介・模試の申込などはもちろん、単語テストをやったり1週間の予定や目標を決めたり、メンバーの受講コマや在校時間などをみんなで共有します。

 

グループのメンバーは学年・文理選択・志望校などで分けられており、学校も部活がバラバラなことも多いですが、目標や勉強の悩みなどを共有することによって、みんなとても仲がいいです(^^)

 

グループ面談の目的は、勉強のペースを習慣づけること・細かい予定を担任助手と一緒に立て、それをこなしていくという、学習面ももちろんですが、

他のメンバーを見て自分も頑張ろうと思えたり、受験は1人の戦いと思いがちですが、グループのメンバーみんなで頑張るという意識を持って、モチベーション高く勉強すことも目的の1つです。

 

私も生徒の時は、グループ面談で担任助手の先生に勉強の悩みを聞いてもらったり、一緒に目標を立ててもらったりして、受験直前までモチベーションを維持することができました!

身近に仲間がいることでやる気も出ます。グループ面談のメンバーは切磋琢磨するライバルであり仲間であり、とても支えになりました。

 

 

藤沢校では、このように生徒同士がお互いに高めあいながら勉強をしています。

少しでもその様子が伝われば嬉しいです!^^

 

 

藤沢校 担任助手 豊原