グルミのすゝめ | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2021年 4月 20日 グルミのすゝめ

こんにちは!東京外国語大学国際社会学部2年の加藤凜桜です。

春休みも終わって新学期が始まりましたね~ 学校ではクラス替え・担任替えなど春ならではのイベントが盛りだくさんかと思いますが、今週から藤沢校でもグループミーティングが新しくなりました!

グループミーティングとは

グループミーティング(通称:グルミ)とは、週に1度、固定のメンバーで30分ほど行う面談のことです!勉強の計画立てと進捗状況の確認、模試の計画立て、イベントや説明会の告知などさまざまなことを行っています。グルミのメンバーと担当の助手は学年や学校、志望校、文理などにもとづいて振り分けられていて、多くの生徒さんが毎週参加してくれています!

ただ出席するだけでもためになりますが、せっかく校舎に来るならグルミを最大限活用していきたい!と思いませんか??

そこで!今日はグルミの活用法について、大きく3つ話していきたいと思います!

①勉強の話をしよう!

当たり前ですが、これは外せません!冒頭でもお話ししたとおり、グルミでは勉強の計画や進み具合について話します。「次のグルミまでに~~まで進めよう!」と目標を立てることが多いので、それに沿って一週間しっかり勉強していきましょう~

助手から勉強のアドバイスなどをもらうのはもちろんですが、それと同様にグルミのメンバー同士でも刺激をし合えるのがグルミの良い所だと思っています。私が受験生の時は2人のグルミに入っていたのですが、同じ科目でも色々な勉強の仕方があることや、自分とは違う予習/復習の仕方に気付けたりなど、たくさんの面で支えられました!

②担任助手と仲良くなろう!

毎週顔を合わせてお話ししていくので、グルミを担当する担任助手(=副担任)とはすぐに仲良くなれます!副担任はグルミの時間に限らず、定期的に(模試後・長期休みの前など)個人面談でじっくりと話したり、受付で見かければすぐに飛んでいくと思うので、どんなことでもどしどし相談していきましょう~

副担任を入口に、他の担任助手とも仲良くなっていけるとさらに楽しいです!(もちろん、こちらからもたくさん話しかけます!)

③友達を作ろう!

新グルミが始まったばかりで緊張気味な生徒も多い印象ですが、グルミのメンバーとはさくっと仲良くなることをおすすめします!特に受験生に関しては校舎にいる時間がかなり長くなってくるので、休憩がてら友達とお喋りができるといい気分転換になりますよ~ 私も「過去問どこまで進んだ??」「模試どうだった!」とよく盛り上がっていました。

以上、グルミの活用法についてお話ししてきました。

この他にも色々な良い所があると思うので、自分だけの活用法を見つけていきましょう~