もしタイムマシーンがあったらいつに戻りたいですか? | 東進ハイスクール 藤沢校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 10月 11日 もしタイムマシーンがあったらいつに戻りたいですか?

お久しぶりです!藤沢校担任助手2年の吉村です。

突然ですが皆さんに質問です。

皆さんはもし過去に戻れるとしたらいつに戻りたいですか?

私は高校2年生に戻りたいです。理由、気にないりますよね?今回はなぜ高校2年生に戻りたいのかを説明していきます!

もしタイムマシーンがあったら

先程も述べたように私はタイムマシーンがあったら高校2年生に戻りたいです。

高校2年生の吉村は部活や遊びに力を注いでいたため勉強を後回しにしていて、学校の宿題や東進の講座を最低限受講するような高校生でした。

なので英語・古文などの基礎を学校や東進で学んでも復習をしないため、いつまでたっても模試の成績は安定しませんでした。

当時の吉村はそれでも危機感を感じることなく部活や遊びに明け暮れていました。(これを読んでいる皆さんはもちろん違いますよね、、、?)

親や東進の担任・担任助手の方から「そろそろ真剣に受験を考えないといけないよ」「勉強と向き合っていこう」という声掛けをされたのに『まだ大丈夫だろう』と思って行動を改めることはありませんでした。

そして高校3年生になり流石に勉強しないとだめだと思い教材を開くと。。。。案の定なにも分からない。暗号にしか見えない。という事態に陥りました。

今思えば当たり前の状況ですが、当時の私は焦りすぎて何から手をつけるべきか分かりませんでした

ここまできたら私がなぜ高校2年生に戻りたいのか気づいた人もいるかもしれません。

私が高校2年生に戻りたい理由は、受験勉強を始めるための基礎基本を学んでおくためです。受験生になってからでも間に合うのでは?と思った方もいるかもしれません。

たしかに頑張れば間に合います。しかし、絶対に第一志望に合格したい!または少しでもいい大学に入りたいと!いう思いがあるのなら基礎基本を早期修得していた方がライバルと差をつけることができますよね?

例えば、周りが基礎のインプットに苦しんでいるとき、自分だけ基礎が既に入っている場合いち早く共通テストの過去問に取り組むことができます。

私の場合は周りがインプットをしているときに私も同じようにインプットをしていたので、差をつけることができませんでした。。。

最後に

最後に私がこのブログを通して伝えたかったことをここで書いていこうと思います。伝えたいことはただ一つ。

今に集中しすぎないということです。

友達と遊んだり、部活に専念することは学生のときにしか経験できないので、とても大切なことです。

しかし、そこに集中しすぎて学業を疎かにしてしまうのは自分の首を絞めていることと同じです。

受験生になった時に自分が行きたいと思った大学へ行くための道を狭めないために、後悔しないために”今”部活や遊びに費やしている1、2時間を将来の自分へ投資してみませんか

きっとその1、2時間は今後のあなたにとって大きな力となってくれるはずです。


藤沢校担任助手2年吉村優々澄