もうすぐ夏休み!夏に最大限努力しよう! | 東進ハイスクール 藤沢校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 6月 30日 もうすぐ夏休み!夏に最大限努力しよう!

こんにちは、担任助手2年の七ケ所です!

さいきんとても暑いですね。。。

私が通っている大学が淵野辺というところにあるのですが、藤沢と3度くらい温度差があるんです。藤沢を出るときは涼しくても、淵野辺についたら暑すぎて困ってしまいます。

皆さんに涼しさをお届けするために先日食べたの写真を載せますね💛

さて!!!

みなさん。

夏休みがもうすぐやってきます!

私がここで伝えたいのは、「夏休みに最大限の努力をしよう!!」ということです。

とはいっても、受験生が夏に努力するのは、当たり前ですよね。

ここでは、高校1・2年生のあなたたち、にこの思いを伝えたいです!!

まずはじめに、高校1・2年生にの夏休みは絶好の勉強期間です。

部活はありますが、学校がない分普段よりも多くの時間を勉強に費やすことができます。

特に、普段部活をやっていて放課後に勉強時間が安定して確保できない人は夏休みのような長期休暇が絶好のチャンスです。

とはいいつつも、高1・2の夏休みは勉強から目を背けて遊びつくしたい!という方もいるかもしれません。

ではなぜ、早期からの勉強が大切なのでしょうか。

理由はいくつかありますが、その中でも2点お話します。

まず理由の1つ目として、「受験生の夏休みの予行練習ができるから」です。

受験生は夏休みにどれくらい勉強をするか、皆さんは知っていますか?

15時間です。

15時間勉強することを目標として勉強するのではなく、勉強するべきことをやった結果勉強時間が15時間になっていた、というイメージです。

ですが、受験生になったら急に15時間勉強する、ということは皆さんできるでしょうか。

できる人はできるかもしれませんが、そもそも勉強をする習慣がついていない人や長時間勉強しても集中できない人は徐々に体を慣らしていく必要があります。

そのため、受験生の夏休みの予行練習をするために今のうちから夏休みに長期勉強する習慣をつける必要があるのです。

理由の2つ目としては「共通テスト同日体験受験で自分の目標としている点数をとるため」です。

いま、藤沢校の生徒さんは共通テスト同日体験受験でとりたい目標点をめざして日々勉強をしています。

その点数を1月にとるために、夏休みという勉強量が十分に確保できる環境で受講を進めたり、自分の苦手を克服したり、高速基礎マスターをつかって基礎を固めたり…という勉強をする必要があります。

簡単ではありましたが夏休みに勉強する必要性についてここまでお話しました。さあ、夏休みに全力で勉強する準備は整っているでしょうか?!がんばろうと思ったその瞬間から、始めるのがカギです!がんばりましょう!

また、藤沢校では夏期特別招待講習を実施しています!

高1・2生は7月14日までのお申し込みで無料で4講座の授業を受けることができるものです!

いま、塾を探している方・夏休みに頑張りたい方・部活と勉強を両立したい方・勉強する環境を求めている方…などなど、気になっている人はぜひ藤沢校にいらしてください!

お申し込みはこちらから↓↓↓