めんたる、について! | 東進ハイスクール 藤沢校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 10月 18日 めんたる、について!

読書の秋ですね!只今この本(下記画像)を読んでいる所です。七ケ所です。

秋は自分の誕生日もやってくるし暖かい食べ物がおいしいと感じるし…で大好きな季節です♡

しかし同時に、秋とは、夏休みが終わって時間がたっているということと、共通テストまで後100日を切る、ということで非常にメンタルがぼろぼろと、崩れてしまいやすい時期でもあるといえるでしょう。

ということで、本日は藤沢校担任助手が過去に書いてきたメンタルについてのブログの紹介をしたいと思います!

過去に担任助手が書いてきたブログを読んで、少しでも皆さんの力になれたらうれしいです。

 

 

その1:メンタルについてのブログ紹介

 

まず初めに紹介するのは山岡担任助手のこちらのブログです!

心が折れた時は…

メンタルがやられるのは誰にでも起こること。と山岡さんは言っていますね。

私はよく、こんな思考をします。

例えば、大学の成績に関わる大事なプレゼンがあって、とても緊張する。口から心臓が出てきそうなくらい緊張する。そんなことありませんか?私は昔から緊張しいだったのでよくこういった経験をしてきました。

そういう時は、の思考をするようにしているんです。「緊張しているのは私だけじゃなくてほかの人も同じか」「こんなに緊張しているのは私だけではないはず」こういったことです。

そのため、山岡さんの「メンタルがやられるのは誰にでも起こること」についてはとても納得できました。是非一読してみて下さい。

 

続いて紹介するのはこちらです。

私が今頑張っていること~生きているだけで偉いけど編~

こちらのブログは、「頑張っていること」の紹介がメインなのですが、私はその前置きの話を皆さんに読んでほしいなと思い選抜してきました。

【生きているだけでえらい】

この言葉がほんの少しでも皆さんの力になればいいなと思ったのです。

私は大学で毎日のように一緒に過ごしている友人がいるのですがその友人といると、よくポジティブな思考をするようになります。私が失敗した時、うまくいかなかったとき、すぐその友人に報告するのですが、その友人は「いやでもさ、あきらめなかっただけ偉いよ」もっと規模の大きい話では「もか。生きてるだけで偉いよ」とよく励ましてくれるんです。メンタルがズタボロになったときにこの言葉をきくと、そうだそうだめげずに頑張ろう。って思えるんです。この言葉って魔法じゃないですか?自分にこんな言葉をかけてあげましょう。

こちらのブログも一読してみてください。

 

受験を楽しむ心持ち

こちらは山口担任助手のブログです。山口は私によく「受験生はアスリートだ」という話をしてくれましたがこのブログにもその話が登場しています。少し考え方を変えてみるのはどうですか?というような話です

非常に前向きになれるのでぜひ見てみて下さい!!

 

★メンタルとの付き合い方★

最後に紹介するのは小林担任助手の「メンタルとの向き合い方」というブログです。タイトル通り、メンタルがやられたときにどう向き合うかについて書いてくれています。

ここで私が伝えたいのは、こちらのブログにもありますがメンタルがズタボロになったときはまず誰かに相談するのが大切だということです。

まだ19年しか生きていない私ですが、これまでサッカーやハンドボール、新体操などのスポーツ、高校受験、多くの面接、人との交流、人前での発表などなどを経験してきました。その経験を経てみて、心が苦しくなったりズタボロになったりしたときはすぐに誰かに相談するのが一番すっきりする!ということは胸を張って言えます。

特に私は母親に何でも聞いてもらうようにしていました。時には涙と一緒にもやもやをすべて吐き出したこともあります。

落ち込んだときは、誰かに話を聞いてもらう、これはとても大切です。

もちろん藤沢校担任助手に相談するのでもおっけーです!私たちにはいつでも頼ってください。自分の中にため込まないこと。これ、大事ですよ。

 

 

こんな感じで、今回は藤沢校担任助手が過去に書いたメンタル・心についてのブログを紹介させていただきました!皆さんもぜひ遡ってみてみてください!

担任助手2年七ケ所萌佳