ぼくのセンター模試 | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2014年 8月 4日 ぼくのセンター模試

皆さん!暑さも本格的になっていますね!夏休み、いかがお過ごしでしょうか?

今日のテーマは「8月センター試験本番レベル模試に向けて」です。8月の24日に行われるとっても重要なセンター試験本番レベル模試についてお送りします。

Q.8月センター模試ってなんで重要なんだろう?

皆さん、特に高3の人は夏にたっぷり勉強すると思います。その成果を試すのが、この8月センター模試。今までよりも一層緊張した雰囲気の中で、どれだけ夏につけた力が出せるのかを試す場所です。緊張しすぎて眠れなくなる人もちらほらいるとかいないとか…

そして、高2生にとっても今回の模試は、初めて高3生と同じ問題を解くことになります。センター試験本番と同じレベルの問題でどれだけ点数が取れるのか、どんなところができないのか、自分の実力と志望校のレベルの差を確かめてみましょう!

Q.8月センター模試での目標点は?

重要な8月センター模試ですが、目標点をある程度意識することでより意味のあるものになります。

では、どんな目標を持っていればいいのでしょうか?

ンター試験は受験での基礎レベル(簡単という意味ではありません)の問題となっています。そして、基礎の完成と言われているのが8割9月から二次・私大の過去問を本格的に解いていくことを考えると、英数国の主要科目ではこのラインを押さえたいですね!

ちなみに、主要大学の英語の点数の8月到達理想ラインは、

~国立大学~

東京大学(文科一類) 184点

京都大学(経済) 173点

一橋大学(法)177点

東京大学(理科一類) 175点

京都大学(工) 162点

東京工業大学(第4類) 155点

~私立大学~

早稲田大学(政治経済) 168点

慶應義塾大学(法) 176点

上智大学(外国語) 168点

早稲田大学(先進理工) 163点

慶應義塾大学(理工) 163点

東京理科大学(薬) 159点

模試では、自分の志望校の到達理想ラインと自分の得点の差も知ることができるので、必ず受験するようにしましょう!

 

8月、残り27日、中だるみしやすい時期ですが、目標をしっかりもって充実した夏にしましょう!

 

東進ハイスクール藤沢校担任助手 矢部