へコんだ時の立ち直り方(私流) | 東進ハイスクール 藤沢校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2021年 9月 12日 へコんだ時の立ち直り方(私流)

こんにちは!早稲田大学国際経学部一年の能崎 陽向です!

九月に入ってすごい寒くなってきました、、寂しい!夏が恋しいですね、、


 

実はこの間中華街の占いに行ってきました!想像していた一億倍当たりました(笑)

自分の性格、癖、いつも思っていること、好きなタイプ、親の性格までなにからなにまでズバリ当てられました。

また将来のこともたくさん教えてもらいました。早速ハマりそうです(笑)

 

 

今回は私流”へコんだ時の立ち直り方”を紹介しようと思います!

模試の結果が悪かったり、計画が上手くいかなかったり、嫌な事があるとへコみますよね、、。

実際私も受験期は何度も落ち込みました。

でも!受験は時間との勝負です。落ち込んでからどれだけはやく復活することができるかがとても重要です。

 

私がおすすめする復活の仕方は、たくさん落ち込んだあとにある言葉を唱える、といったものです。

その言葉というのが「まあいっか」です。

 

一見、諦めモードでネガティブな言葉に聞こえますが、使い方ってはかなり素敵な言葉です。高校生活は本当にこの言葉に助けられた気がします。

例えば、高校の先生と喧嘩して髪の毛を染められなかったと時は、どんだけ愚痴っても、例えかなり腹が立っていても、語尾に「、、まあ、いっか!」をつけると本当にまあ良くなります。

あのときはなかなか腹がたっていましたが、気持ちが楽になって、いつのまにか忘れていました。

また模試の結果が最悪だった時も、「まあいっか!次の模試で頑張れば!」とこの言葉のおかげで前向きになれました。

 

この言葉がいつのまにか私の、ある意味パワーワードになって、一種のおまもりになりました(笑)

みなさんも自分が前向きになれる言葉を見つけて是非悩みから解放されてください^^

 

担任助手一年 能崎 陽向