なぜメディア系?私が選んだ理由とは~過去現在未来~ | 東進ハイスクール 藤沢校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 4月 15日 なぜメディア系?私が選んだ理由とは~過去現在未来~

こんにちは!

私の大学では授業が始まってから1週間以上経ちました~。2年生ではありますが、対面授業に慣れません。「通学する」という観点ではまだまだ1年生気分です💧

 

今回は、どういう経緯で私が社会学部やメディア系を学べる場所を志望したのか話したいと思います。

どうしてメディア系?

私は「社会学部」に行きたいというわけではなく「メディア系」に進みたい!と思っていました。

つまり、社会学部の特徴としてよく言われる幅広く学びたい!と思ったわけではないです。

 

では、なぜメディア系に興味を持ったのでしょうか。

理由は「テレビ(ドラマ)が好きだから」です。

YouTube等よりもスマートフォンをいじるよりも、テレビを見ることが好きです。

ドラマが大好きという思いを貫いたまま大学受験を迎えることになりました。

メディア系学べるところが良いな、映像制作が出来るところが良いな、と考えました。

 

理由が浅すぎて申し訳ないのですが、本当にこの理由で決めました。

 

1年以上大学で学んできて思うこと

浅はかな理由ではありましたが、メディア(やマスコミ)に関することを1年間は学んできました。

メディアといってもドラマに関することだけを学んだわけありません。しかし、この1年間は有意義に過ごせたのではないかと振り返ってみると感じています。

 

これから

大学1年生は専門科目よりも基礎/入門科目に位置するような科目や理系科目等教養科目を取る必要があります。

そのため、正直なところ2年生からが自分が学びたいことが学べるのかなと感じています。

法政大学社会学部の場合は、2年次からコースに分かれます。私が通っているメディア社会学科では「メディア表現コース」「メディア分析コース」「メディア設計コース」の3つに分かれます。

私はメディア表現コースに所属していて、映像制作や広告などを学んでいます!学びます!

ちょうど昨日受けた授業では、春ドラマの分析をやるそうです。楽しみ^^

 

また最近他学科の授業も数個受けているのですが、自分の学科の授業が一番楽しいです。

学科選びは間違えていなかったのだなぁと感じています。

 

まとめ

話が途中脱線しましたが、まとめると

★テレビ(ドラマ)が好きだから志望した

★大学1年生の授業は良かった

★大学2年生の授業はより本格的になるのでもっと楽しみ

 

まだどの大学を目指そうか、どの学部に行こうか、悩んでいる人が少なからずいると思います。

自分の目指す先が決まっている方がこれからの勉強も進めやすいと思います!

他の担任助手も大学や学部を選んだ理由を紹介するので、参考にしてみてください。

担任助手2年 木村