ついに始まる!志望校対策! | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2014年 8月 30日 ついに始まる!志望校対策!

 

こんにちは!

藤沢校のサマーガール、小日山由香(1月9日生まれ)です 😎

 

 

 とうとう明日で8月も終わり・・・ あっという間ですね!

 夏は儚いです・・・

東進でも夏の締めくくりであるセンター模試が終わって秋からの勉強について考えなければならない時期です。

今後の勉強については今自分がどのぐらいの力があるのかしっかり考えて、自分の実力にあった勉強をしていかなければなりません。

 

つまり

頭を使って勉強する

ということです。

 

頭を使って勉強するってなんだ!勉強してんだから頭使うに決まってんだろ!

 と思いますか?

 

 勉強は作業ではありません。

勉強は「やればいい」というものではありません。

 

 今やっている勉強をするとどんな力がつくのか・・・

 この問題を解くためにはどんな勉強をすればいいのか・・・ 

今の自分に足りないのは語彙力なのか速読力なのか・・・

などなど・・・

 

自分でしっかり考えていく必要があります。

これからの勉強で力をつけていける人はそういう人だと思います。

 

 

そこで・・・

やっと本題です。前置きが長かったですね笑

夏のあいだにシッカリ基礎も固まって、センターも得点できるようになってきた人たちは

秋からは

志望校対策

に入ります!ついに!

 

志望校対策といえば過去問演習ですね!

私立大学の入試や、国公立二次試験は各学校で特色が様々です。

そのため、自分の行きたい学校の過去問に挑戦し、研究することはとっっっても大切です。

過去問を解いて、直しをする時こそ

頭を使って

ください!

 

この学校はこういう問題が多い!

じぶんはこの形式に弱い!

 

など、的を絞って勉強することが大切になってきます。

 

私も1年前、第一志望の早稲田大学教育学部の過去問は10年分3周といて、研究に研究を重ねました!!

やりすぎだろ!と思うかもしれませんが、このしつこさが大事です。

 

1回目はまずトライ!腕試しをします!

2回目は復習!1回目勘であっていたところも、今度は確かな確信を持って選べるようにします!

3回目は満点目指す!これでも間違えるところは相当なウィークポイント!しっかり自己分析を!

 

3回同じ問題を解くことにもしっかり意味があります。

それを理解しつつ、量もしっかりこなせばきっと合格は見えてくるはずです!

 

これから入試本番まで、しっかりと

 

頭を使って

 

無駄のない質の高い勉強をしていきましょう!

がんばれ!受験生!!

 

 

 

 

 

東進ハイスクール藤沢校担任助手 小日山由香