おすすめの東進コンテンツ(化学) | 東進ハイスクール 藤沢校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 5月 17日 おすすめの東進コンテンツ(化学)

 

こんにちは!東京理科大学理工学部4年の森涼太です。

本日は、自分が最もオススメだった講座であるハイレベル化学についてのご紹介と、化学が苦手な人へのおすすめの勉強法を書いていきたいと思います!

 

 

オススメの講座:ハイレベル化学

ハイレベル化学は合計60コマで理論化学から無機・有機化学までを学習する、自分が最も感謝している東進の講座です。自分はこの一冊を極めることだけで受験勉強を最後まで乗り切ることが出来ました。

何が良かったかを書きたいと思います!

 

★化学において調整が難しい理解と暗記のバランスも作りやすく、掲載されている問題の網羅性がとても高い

化学はかなり覚えることが大事な教科です。その”覚える”という行いは普通の単語勉強のように単純に覚えることはもちろん、計算方法などを含む解法関係もそうなのが化学の特徴かなと思います。というのも、物理や数学などは割と公式の根本を理解したり探したりすることが可能なことが多く、それが大事でもあることも結構あります。一方化学は突き詰めようとするとどうしても大学の化学の知識でしか説明できないことが多い為、理解を途中であきらめてそれを覚えることで解決する必要が出てきます。

ハイレベル化学は、このような自分で調整するのが難しい理解と暗記のバランスが、非常に丁度よく作られているように感じます。とにかく信頼してこの講座でやったことをしっかり全部覚えておけば、本当に困ることが無い!!!この法則に気付いたときに自分の化学の苦手意識が無くなりました笑

そして、掲載されている問題の量と質がマジでいいと思います。結構問題の量は多くなっていますが、それを全てやって分かってしまえば、ほとんど入試で出てくる計算問題は分からないことがないくらいのクオリティでした。

 

オススメの化学の勉強:

講座が無い人で化学が苦手な人向けですが、”とにかく問題を解いてから教科書のどのポイントが大切かを振り返る”のがオススメです!

化学は暗記が大事ですが、教科書を見るとなにが重要でどれを覚えるべきかが分からず、結局全然覚えられない・・・みたいになりがちです。そこで、問題集等でよく問題に出てくるポイントを確認してから教科書や参考書を見ると良いです。どこが覚えないといけないポイントかを先に問題で確認することで、覚え始めるべきポイントのとっかかりを掴むことが出来ます。結局全部覚えないといけないんですけどね!!

 

ということで、今回は化学のおすすめの講座と苦手な人にオススメな勉強法を紹介しました!