『部活を引退したあとの勉強の仕方(吉村編)』 | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2013年 5月 18日 『部活を引退したあとの勉強の仕方(吉村編)』

 

こんにちは、去年の今頃は最後の大会に向けて猛烈に練習していた吉村です!!ちなみに僕は、ソフトテニス部でした!

部活を引退した後の勉強の仕方という事で今回はお話したいと思います。

僕が部活を引退したのは、6月半ばぐらいだったのですが、その時期はとりあえず受講を進めていました。

夏休みは体育祭の準備があったので昼間は勉強できなかったのですが朝7時に校舎に登校して受講をして夜も登校して受講をするという習慣を作っていました。

ですが、普通の受験生は夏休みくらいからは長い時間勉強をすることになると思います。

去年、受験を経験した身としていえることは、このように長い時間勉強することはかなりきつい、という事です。

そんな時に役に立つのが模試将来の夢です。

まず、模試ですが、これは長い期間勉強する際のペースメーカーになります。

次の1ヵ月後の模試までに〇〇をできるようにする。

今回の模試では、△△ができなかったから、じゃあ次回の模試までに完璧にする。

などなど、うまく模試を利用してください!!

次に、将来の夢ですが、何故これが大事なのかと言うと、皆さんが今勉強をしているのは大学にいくためで、大学にいくのは、将来の夢をかなえるためですよね?

受験期後半になってくると誰でも少しは勉強するのが嫌だと思うようになってきます。

そんな時に自分を奮い立たせて勉強する気を起こさせてくれるのがまさに、将来の夢です。

自分のその夢に対する思いが強いほどそのパワーは増すと思います。

ですから、今の比較的時間がある今に時期に自分の夢について考え直してみるのも良いのでは?

今まで部活に全力を注いでいた力を勉強に注ぎ込んで頑張って下さい。

 

東進ハイスクール藤沢校担任助手 吉村康成