♦担任助手他己紹介♦加藤ver. | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2020年 7月 26日 ♦担任助手他己紹介♦加藤ver.

こんにちは!北里大学薬学部薬学科二年の金子です!

コロナウイルスの第二流行期により不安を抱えている人もたくさんいると思います。

手洗いうがいを徹底して健康に気を付けながら勉強頑張っていきましょう!

今日は担任助手他己紹介第二弾です!!!!

紹介する担任助手は東京外国語大学国際社会学部フランス語学科に通う一年生の加藤凜桜担任助手です!

加藤担任助手は中高一貫校の日本大学藤沢高等学校・藤沢中学校に通っていました。

高校三年生の初めのころに東進で勉強を始めたので、

「少し遅いスタートなのではないか?」

と思う人もいるかもしれません。

ですが!!!加藤担任助手は見事志望校・併願校ともに合格を勝ち取りました!

今日はそんな加藤担任助手の成功の秘訣に迫っていきたいと思います!

 

金子:中高一貫は高校受験がないと思うのですが、中学生のころはどんな勉強をしていましたか?

加藤担任助手英語が何となく好きだったので、学校の勉強をしっかりやる&英検を受けるようにしていました!

英検は、中一で4級→中二で3級と準2級→中三で2級→高一で準1級を取得しました!

 とにかくコツコツやることを意識して中学生のころから取り組んできました。

 

金子:高校一年生で準一級。。半端ないって!!!

これだけ英語をコツコツ頑張ってきたからこそ、東京外国語大学のような難しい英語入試を突破できたんですね!

中学生から英語を意識して勉強しなければ第一志望に受かることができないわけではないですが、

これだけ早期スタートで勉強をすることによって他教科の余裕にもつながっています。

早期スタートがどれだけ大事かがよくわかりますね!!

 

 

金子:高校生になって、大学受験に向けてどんな勉強してましたか?

加藤担任助手:高校一年生から二年生まではとにかく学校の勉強をひたすら頑張っていたことを覚えています!

高校三年生になってからは本格的に受験勉強を開始して、第一志望校に合格できるよう勉強に励んでいました。

 ①学習の面では、特に音読を大切にしていました!

特に英語は長文を読んで、英単語を語源から調べて毎日音読していました!

②生活の面では、朝型勉強を実践していました!

『4:40に起床して、予習をしてから5:00に受講開始』

その後英語の音読を行ってから学校に登校する日々送っていました!

 

金子:音読は人によって合わなかったりしますが、これだけ徹底して行って英語の力が身につかないわけがない!!

音読をするということはこのことだったんですね、、!とても勉強になります!

そして、驚異の4:40起床!!!まさに究極の朝型生活ですね。。

受験当日の朝は早いため朝方生活は超絶オススメです!!!

加藤さんのように4時台に起きるのも良いと思います!!

遅くても6時には起きないと朝型生活と呼べなくなってしまうので気を付けてください!

金子:最後に受験成功の秘訣を教えてください!

加藤担任助手:受験成功の秘訣は二つあります。

一つは、満点を目標にしていたことです。

センター試験も二次試験も、入試本番で満点をとることを目標にしていました!

「満点をとるために何が足りないか」を常に考えて勉強できていたことが、成功に繋がったのではないかと思います。

二つ目は、量より質を意識していたことです。

一度勉強したことや解いた問題は”絶対に”できるように、東進授業の受講や過去問の復習は人一倍した自信があります。

特に第一志望の外国語大学の過去問に関しては、時間をかけたので今でも話の内容や使われていたフレーズ全部を覚えています!

金子:満点を狙うことってみんな少し気が引けてしまう部分ですよね!

そんな中で加藤担任助手は満点をとるための勉強を考えながら取り組んでいたことは本当にすごいと思います!

受験勉強で求められる考えて勉強することの最終形態であり、現役生でここまで出来ることは滅多にみられません!

また、これだけの量の勉強をしながら質に対するこだわりを強く持っていて自信も兼ね備えている。

皆さんもこれだけやったら合格しないわけないと感じたのではないでしょうか!?

まさに第一志望校合格にふさわしい受験生です!!!!

みなさん加藤担任助手のことを知れたでしょうか?

また他己紹介第三弾もあると思うので楽しみにしていてください!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

藤沢校担任助手2年 金子 凌