☆頑張っている生徒☆ | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2018年 2月 26日 ☆頑張っている生徒☆

こんにちは。明治大学農学部2年生の松平梨沙です。受験生の皆さんはもうすぐ卒業式を控えていたり、低学年の皆さんは定期テストが近づいて忙しい日々を過ごしていると思いますが定期テスト期間中でも範囲の被っているところの受講をするなど受験勉強を継続できると良いですね^^

 

今日は頑張っている生徒を紹介したいと思います^^

 

 

彼女たちは私が担当しているグループミーティングに所属している子たちです。他にも頑張っている生徒はたくさんいるのですが、今回はこの3人を紹介したいと思います。彼女たちは平塚江南高校に通う高校2年生の生徒たちです。彼女たちは高速基礎マスター講座をコツコツ進めていて1つの目標である3月末までに単語・熟語・文法の3つを完全修得するといった内容をしっかりとやり遂げており、その先の例文の完全修得に向かってお互いに競争しながら頑張っています。

また、受講は自ら立てた計画通りに進めることができるように1週間のうちにいつできるのか、何の科目を受けるのかといった目標を立てています。遅れてしまった場合は、いつ多めに受講して遅れた分を取り返すのかなど計画を立てて頑張っています。受講が遅れてしまうと、過去問の演習時間が取れなくなってしまい十分な対策をすることができないので受講を夏休み前までにやり切ることが大切です。

そして、受講のあとに受験する確認テスト講座のまとめの講座修了判定テストに関してはもちろんみんなが受けていると思います。しかし、ただ受けるだけでは意味がありません。これらのテストには判定がSS、S、A、B、C判定という5つの種類があります。確認テストにおいては基本的には90~100点がSS判定、80~90点がS判定、70~80点がA判定などとなっていて、講座修了判定テストは講座によって点数が前後します。これらのテストの合格はS判定からとなっています。S判定で合格なのでそこで満足をしてしまう生徒が多いなか彼女たちはSS判定にこだわっています。また、当たり前ですがテストを受ける前には確実に1回でSS判定が取れるように復習をしっかりと行っています。

 

これらのことはすべて当たり前のようにきこえますが実際にできている生徒は少なくありません。これらのことをいかに完璧にできるかどうかが昨今の厳しい受験生活に打ち勝つために必要になってくると思います。

彼女たちの頑張りに刺激を受けて校舎で勉強したいと思った人は、現在2講座10コマ無料の招待講習を行っているのでよかったら下のパナーから申し込んでみてください。

 

東進ハイスクール藤沢校担任助手 松平梨沙

↓↓↓↓↓お申し込みは下のバナーをクリック↓↓↓↓↓