☆大鋸流、スケジュールの立て方☆ | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2013年 4月 12日 ☆大鋸流、スケジュールの立て方☆

こんにちは!藤沢校担任助手の大鋸です!

新学期が始まって1週間が経過しましたが、みなさん新学年には慣れましたか?

今日は受験に役立つ知識を紹介したいと思います!

僕はグループ面談で生徒に下のような紙を配布しています!(画像が見づらいですね・・)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 このスケジュール表は15分刻みになっています。ここに勉強スケジュールを書き込んでいきます!

実は受験勉強において【スケジュールをたてる】ということは欠かすことのできないほど大切なことです!

なぜスケジュールが大切かというと、間もなくやってくるゴールデンウィークや受験の天王山とも言われる夏休み1日13時間~15時間もの勉強を毎日続けることになります。

15時間もの長い時間スケジュールを立てずに勉強を始めると、「次になにやろう・・・」など無駄な時間が増えてしまい、効率的に勉強を進めることができませんよね。

去年見事に第一志望校に合格した僕の担当生徒の一人は「合格の秘訣はスケジュールをたてること。私はスケジュールに沿って機械のように勉強していました。」と言っていました。

今は学校や部活があり、長い勉強時間をとれていないかもしれませんが、今からスケジューリングの練習をしておくことをお勧めします!!

4月は色々とやる気がでて良い月ですね!新学期スタートダッシュを切りましょう!!

藤沢校 担任助手 大鋸雄介