勉強計画を立てる力は、今後ずっと役立つ力になる。 | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2013年 4月 8日 勉強計画を立てる力は、今後ずっと役立つ力になる。

こんにちは!昨日も今日も東海道線の遅延に巻き込まれてヘトヘトな吉野です・・・。

今日は入学式だった高校が多いようですね。フレッシュな新1年生を見るとウキウキしてきますね♪

今日は受験期の私の計画のたて方と、計画を立てる力がどのように役立つかについてです!

まず、計画のたて方です。計画を立てることの重要性についてはよく言われているはずなので、ここでは省略します。しかし、実際計画をたてて勉強していない人は多いのでは、と思います。私の場合はこの5ステップで立てていました!是非参考にして下さいね★

① 担任との面談や自分でたてたロードマップを見て、やらなければいけないものがどれくらいあるかとペースを確認する。

② 今月やることリストを細かくつくる。

③ ②のリストを4週間にそれぞれ割り振る。

④ ③の内容を1日1日に割り当てていく。

⑤ 時間軸の予定表を使って④を割り当てていき、1日の時間割を作る。

ポイントは、大きな目標から、段階的に小さな具体的な目標へ落とし込んでいくことです!

 

また、ここで重要なのが軌道修正をする力です。もちろん、思ったより時間がかかったり、意外と早く終わったりするので、計画通りには行きません。。。

そんなとき、予備日を作っておいたり他の予定をずらしたり上手く融通をきかせることが大切です。実はここが一番大切かもしれません!

なぜなら、予定をたてるのに挫折する一番の理由が、「予定通りにいかないから」というものだからです。しかし、はっきり言って、誰であっても目標どおりにいく訳はありません!!!それでも、やるべきことを頭の中で整理しながら全てこなす為には、目標をたてて勉強していくことは重要なのです!

ぜひ、予定を立てるのを諦めないで、自分の日課にしていって欲しいです。

 

また、この時に鍛えた計画を立てる能力は、大学生になった今でも役立っています。大学生になると、高校のとき以上にいろんなことを自分のタイムマネジメント能力でこなしていくことが必要です。高校のときに、部活の合間にいかに勉強の時間を入れ込むかということを考えて計画を立てた経験が、今でもとても重要なものとなっているんです!

計画を立てる週間の無い人は、ぜひ今こそ計画を立てる練習をしてみてください!絶対に役立つ自分の能力となりますよ♪

 

ちなみに私事ですが、今週の水曜日で東進を去るために、これが最後のホームページ更新となります!気合を入れて更新しました☆あと少しの間ですが、最後まで生徒の皆さんと共に走ってゆけるように頑張ります!

東進ハイスクール藤沢校担任助手 吉野舞結