東進を巣立ちます。(飯原) | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2017年 4月 10日 東進を巣立ちます。(飯原)

こんにちは。

満開だった桜がだんだんと散りゆくようになりましたね。わたしの大学の近くの桜も風が吹く度ひらひら散って、儚い美しさを漂わせています。

桜をテーマにした歌は世の中にたくさんありますが、わたしは聴く度にいつも泣きそうになります。切ない曲が多い気がするのは気のせいでしょうか。

個人的にはいきものがかりさんの「SAKURA」、森山直太朗さんの「さくら」、嵐さんの「サクラ咲け」の3曲が好きですね。泣きたくなる曲ですが、最後には勇気づけてくれるのがこれらの曲のいいところです。もし機会があれば、じっくり聞いてみてください。

さて桜が散るとともにわたしも東進を卒業することになりました。

上の写真は今担当している高校2年生と3年生のグループミーティングのメンバーと撮りました。

彼らはここ最近急成長を遂げている有望株です!このうちの一人は3月の向上得点合計が全国100位以内にランクインしました。部活と両立して頑張っていて、本当に頼もしい限りです。

担当したのは9月からという短い時間でしたが、彼らの成長を見ることができたので非常に濃い半年だったと思っています。一緒に過ごせてよかった。ありがとう。

 

わたしは東進にいる間、「いつでも笑顔」というスタイルを貫いてきました。それは生徒時代からずっと変わりません。

勉強していれば、辛い現実を突きつけられて投げ出したくなったり、越えられないような高い壁にあたって悩むことは普通によくあることです。わたしは人から悩み少なそうと言われることが多いのですが、わたしも人間なので悩みはあります、もちろん。

ですがそのようなときこそ、笑顔であることを意識するのです。笑顔は幸せをもたらしてくれます。笑顔の人を見たら幸せそうではないですか?周囲にいるだけで幸せになれませんか?

わたしは笑顔で自分を、そしてたくさんの人に幸せにしたいです。

 

東進の助手であった1年間で、誰かを幸せにできていればわたしも嬉しいです。

今までありがとうございました。

 

東進ハイスクール藤沢校 担任助手 飯原

最新記事一覧

過去の記事