帳票の見方 | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2016年 11月 9日 帳票の見方

こんにちは!東京外国語大学3年の新谷春香です!!
 
皆さんは模試を受けたことがありますか?
受けたあと、結局何をすればいいかわからず、ただ受験しただけに終わってしまった経験はないでしょうか..?
 
そんなときに是非活用してほしいのが「帳票」です!
「帳票」って知っていますか?
 
 
 
上の画像のような、模試を受験したあとに必ず返ってくる成績表のことです!
 
この帳票を活用することで、その先の勉強に必ずいい影響がでてきます!ということで、今日はその活用法をお教えします!
 
帳票を見ると、自分の学力が一目でわかるようになっています。
 
①今回の自分の点数、受験者の平均点、志望校に行くために必要な点数がわかる
②大問別の点数、力を入れて勉強すべき分野がわかる
③志望校に合格した先輩たちの、同じ時期の点数がわかる
 
帳票の見所としてはこのようなものがあげられます!他にも細かい結果が色々と書いてあるので、帳票をてにいれたら隅々まで見てみてください!
 
模試が終わったあとは帳票を振り返って、自分は何が得意でこれから何に力を入れて勉強しなければいけないのか一度見つめ直し、質・効率共に良い勉強をしていきましょう!^^

 

 

最新記事一覧

過去の記事