高マスどこまで進んでますか? | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2017年 9月 28日 高マスどこまで進んでますか?

こんにちは!明治大学理工学部2年の遠藤ひかりです!

だんだんと肌寒い日が増え、秋らしくなってきましたね。受験生の皆さんは過去問を解き始めたり、センターの申込みが始まるころだと思います。自分のやるべきことを着実に、頑張ってくださいね。応援しています。

さて今日は、低学年の皆さんに向けて、高マスについてお話したいと思います。

なんのために高マスをやるのか?それはずばり、基礎を固めるためです。高マスには単語、熟語、文法の基礎を固めるためのすべてが詰まっています!「選択肢が出るんだったら、勘で正解してしまって意味がなさそう」という声を時々聞きますが、たとえば単語1800の完全修得のためには、単語2連続正解+ランダムに出題される確認テスト合格×18+全体から出題される確認テスト合格→4日後にもう一度確認テストに合格 で完全修得となるので、完全修得するころには1800個の単語がしっかり頭に入っています!

そして、大切なのが修得の時期です。高1,2生の皆さんは、新学年を迎える前に、文法まで完全修得できたらいいですね!とくに高2生の皆さんは、高3を迎えるまでに英語の基礎を固めることが必要です。高マスを上手に活用して、英語の基礎を固めましょう。

また東進ハイスクール藤沢校では、全国統一高校生テストの申込みを受付けています。たくさんの申込みお待ちしております。

 

東進ハイスクール藤沢校担任助手 遠藤ひかり