過去問演習について | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2017年 9月 21日 過去問演習について

こんにちは!横浜国立大学1年の大井翔太です!

そろそろ受験生は志望校の対策を本格的に始める時期かと思います。皆さんは志望校対策として真っ先に思い付くのは過去問演習ではないですか?そこで今回は過去問演習を何のためにやるのかお話しします。過去問演習の目的を考えずに取り組むのは過去問を無駄にしかねないので理解してない方はしっかり読んでくださいね!

なぜ過去問を解くのか、これには大きく4点あります!

①自分が今受けたら何点取れるのかを知るため

まずは自分の実力を知りましょう!制限時間内に何点取れるか、その後に制限時間なしで何点取れるか過去問を解いて知ることが大事です。制限時間なしでも解けなかったところは理解できていないということなので過去問とは別に学力向上を図りましょう。そのためにも9月中に1年分は過去問を解いてください。

②大学ごとの出題傾向を知り、それに合った対策をするため

当然ですが試験は大学ごとに特徴があります。どの分野が出やすいか、どういった問題が出るのかなど、志望校の特徴をつかんでその対策をするために志望校の過去問を研究しましょう。

③時間配分や自分に合った解く順番を決めたりするため

ある程度過去問を解く力がついたら1点でも多く取るためにもどの問題に時間をかけるかといった戦略を立てましょう!過去問演習は知識をつけること以上に戦略を立てることが重要です。ここをしっかり意識して過去問演習に取り組みましょう!

④答案の書き方を練習するため

いくら答えにたどりつけても下手な答案では点数は期待できません。過去問演習を通じて適切な答案の作成法を学びましょう!自分の答案を添削してもらうことは大きな成長につながります。東進では答案練習講座、過去問演習講座ともにスペシャリストが厳正に採点・添削してくれるのでしっかり利用してください。どこで部分点がとれるのか、なぜ減点されるのかを把握して得点力アップを目指しましょう!

限りある時間を効率的に使うためにも過去問演習について理解して臨んで下さいね!徹底的な過去問演習は合否を分けます!過去問演習で今までに得た知識を得点力に変え志望校合格を勝ち取りましょう!藤沢校は頑張る皆さんを全力でサポートします。

                       東進ハイスクール藤沢校担任助手 大井翔太