英語のコラム(環境問題) | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2016年 11月 19日 英語のコラム(環境問題)

 

 

 

 

こんにちは!明治大学理工学部担任助手1年遠藤ひかりです!私の学校では今日学祭が行われました!サークルで発表したり模擬店を出したり、大学生になったんだなぁ、と実感しました。高1,2生の皆さんは是非志望校の学祭に行ってみてください!オープンキャンパスとは違う大学の雰囲気を味わえますよ!!

今日は、昨日のホームルームのテーマである英語のコラム「環境問題」についてお話ししたいと思います。

今、地球上では地球温暖化、環境汚染、森林破壊などたくさんの問題が起きています。今日はその中で「生態系の破壊」についてお話させてください。

生態系とは、全生物がお互いに影響を及ぼしあって、固有種の数やバランスを保持しています。近年まで、そのバランスは秩序正しく守られていました。・・・・・しかし!!近年、生息地の消滅、外来種などの持ち込みによる生態系のかく乱、地球環境の変化による危機サンゴ礁の破壊や、海面の上昇などにより、その秩序が乱されています

 

 

・・・・何が言いたいかというとっ!!!!

英文で難しい内容に出会ったとき、大切になってくるのは「背景知識」ということです。生態系の〇〇が〇〇で、、という専門的な知識が読解に必要な内容の時に背景知識をもっているかどうかで、読みやすさは全然違ってきますよね。SNSの問題やグローバル化などについてはもちろん、最近話題に上がっているニュースは、受験本番でテーマとして取り上げられることがあるかもしれないので、隙間時間などを利用して調べられるといいですね

本格的に寒くなってきましたが、体調に気をつけて、一日一日を有意義に過ごしましょう!

藤沢校 担任助手1年 遠藤ひかり