大矢の模試の活用方法! | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2015年 6月 30日 大矢の模試の活用方法!

こんにちは!

最近、外の暑さのためにアイスをよく食べてしまっている担任助手の大矢です!

第3回センター試験本番レベル模試が終わりましたね。

自分の力を存分に発揮できた人やできなかった人、手ごたえがあった人やなかった人などたくさんいると思います。

なんであれ今の自分の実力を知れたと思うので、次の8月の第4回センター試験本番レベル模試で全受験科目8割以上の点数を目指して計画を立てて勉強していきましょう。

今日は模試の復習について話したいと思っています。

みなさん今まで模試を復習するとき、自分の答えと解答をみてその場で理解してるだけで終わっていませんか?

それだけでは一時的な知識としてしか頭に入ってきません!

模試の復習でもっとも重要なことは

自分の弱点を見つけ、それを補うような勉強に落とし込む。ということです!

今日は私が受験期のときにやっていた模試の復習方法を少し紹介したいと思います。

6/30日に英語の模試の復習を始めたとしましょう。

①まず紙を上の写真の様に四等分にわける。

②一番左の欄に箇条書きで簡潔にできなかったとこや間違えたとこを書いていく。

③次に左から二番目の欄に、一番左で書いたことがなぜ起きたのか、なぜできなかったのかを書く。

④左から三番目の欄に③で書いたことを分析して自分の弱点を見つけて書き出していく。

⑤一番右の欄に④で書いた自分の弱点を補うための勉強へと落とし込んで、それをやる総量と一日にやる量、そしてそれをやり終える期日を決めて、それを必ず遂行していく。

 

この復習方法は全科目に共通しています。

自分の弱点を一つ一つつぶしていけば絶対に点数はのびます!

もし自分の紹介した復習方法がいいと思ってくれたなら是非実践してほしいです。

  進ハイスクール藤沢校担任助手 大矢将平