皆さん!センター過去問演習頑張れていますか!? | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2016年 7月 12日 皆さん!センター過去問演習頑張れていますか!?

こんにちは!早稲田大学文学部心理学コースの戸田裕也です!

久々にブログを担当できて嬉しいです!!大学生の7月はテスト期間にあたるので、多くの大学生は必死にテスト勉強をしていますが僕は計画的に課題などを進めていたためそれ程大変ではありません!(この文章を書いているのが7/1なので、そうなることを願っています……)

冗談は程々にしておいて、今日は”センター過去問演習”について取扱いたいと思います!!

 そもそも皆さんは東進の”センター過去問演習講座”をご存知でしょうか?センター試験過去問10年分+年に6回実施される東進のセンター模試7年分(=42回分)の問題・採点・解説を受けられる講座となっています!

藤沢校で頑張っている受験生の皆さんは、この講座を用いて過去問10年分を解くのはもちろんのこと、苦手範囲をセンター模試で徹底的に鍛え上げましょう!!

受験勉強に大切なのは”概念理解”と”演習量”の2つという話は聞いた事があるかと思います。概念理解とは、皆さんがいつも受けている授業などで取り扱われる”どのような問題を どのように解くか”ということです。そして、演習量とは純粋に”問題をどれくらい解いたか”ということになります。今までの勉強で、多くの皆さんは概念理解に関しては固められていると思います!なので、この夏はとにかく演習量に焦点を当てて欲しいんです!!

これは、スポーツや習い事で置き換えてもイメージできると思います。どれだけ正しいボールの投げ方・ピアノの弾き方を教わったとしても、実際にやってみないことには出来るようにはなりませんよね!(楽譜を読めない自分が言っても説得力はあまりありませんが……)

ということなので、この夏はとにかく演習量!!もちろん、過去問演習講座を取っていない人も赤本などで積極的に進めて行くことが大事ですよ~~!

東進ハイスクール藤沢校 担任助手 戸田裕也

最新記事一覧

過去の記事