海外留学にいってきました | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2017年 9月 6日 海外留学にいってきました

こんにちは!中央大学2年の佐藤伶美です。9月になり高校生のみなさんは学校がスタートしましたね!夏休みは部活に勉強、遊びと充実した生活を送れましたか?


私は今年、夏休みを利用して短期留学に行ってきました!!
今日は私が留学で体験したことを紹介したいと思います。私は8/5〜9/3の約1か月間、カナダにあるウィニペグ大学に留学していました。上の写真はウィニペグ大学の校舎です。とっても綺麗ですよね!
留学中は月~金まで毎日学校に通い、英語の授業を専攻していました。

授業内容は様々で、授業が始まるとすぐに外に出て街の人に1人で突撃インタビューをしたり、与えられた課題についてグループディスカッションし、その授業の間にプレゼンをするなど、毎日異なることにチャレンジできる充実したものでした。

また、1か月間ホームステイをしてきたのですがホストファミリーと英語で会話することが何より楽しく、英語の勉強に限らず多文化に触れる良い機会だったと思います。

 

私が留学しようと思ったきっかけは、将来英語を使って日本の魅力を世界に伝えたいと思ったことです。

日本文化を伝えていくために英語力向上多文化を知り日本の良さを再認識する。この2つを目標に私はカナダ留学を決めました。カナダは移民が多く多文化国家であるため、実際に留学に行ってみて、多文化であることを肌で実感できました。

 

最後に、留学に少しでも興味があるのなら大学生になってぜひ行ってほしいなと思います。

私は受験勉強を始めるまで学校のテストで追試になるほど英語が大の苦手で留学に行くなんて考えられませんでした。

しかし、受験を通じて英語が少しずつできるようになり、せっかく勉強したんだから話せるようになりたいと思うようになりました。

そして留学に行くと決まったら積極的になることを忘れないでください。私は1ヶ月しか滞在できないこともあり、授業中やホームステイ先では積極的に発言するように意識していました。また、友人に頼らずあえて1人で街に出かけて店員さんと会話する機会を作りました。留学から帰ってきて本当にがんばって良かったと思っています。

受験生のみなさんは夏休みが終わり中だるみしやすい時期ですが、改めてなぜ自分がその大学に行きたいのか、大学で何がしたいのか思い返してみてください。残りの時間を大切にがんばってください!

藤沢校 担任助手 佐藤伶美