東進巣立ちます ~高岸編~ | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2018年 4月 22日 東進巣立ちます ~高岸編~

こんにちは!

東京学芸大学 教育学部 2年 高岸遼太です!

気づけば四月も後半ですね。

新生活が始まる慌ただしさにも少しずつ慣れ、生活もどこか落ち着いてきた頃だと思います。

定年で退職した祖母が年齢を詐称してパートの履歴書を書いていたのを両親が見つけたのも去年のこの時期だったでしょうか。いやぁ、時の流れは早いですね。

さて本題に入りましょう!(笑)

藤沢校恒例の卒業助手ブログも僕で最後になります。

そんな今回は卒業する前の僕のラストメッセージをここに残したいと思います!

思ったよりも熱くなってしまい長くなっていますが、お付き合いいただければ幸いです。

本日、4/20をもって東進ハイスクール藤沢校を卒業するのですが、

僕は高校2年生の6月に入学してから、約3年間お世話になりました。

担任助手として過ごした1年間をギュッと凝縮し、このブログを借りて様々な方へメッセージを送りたいと思います。

 

まず藤沢校に通っている生徒のみんなへ。

1年間という短い時間だったけど、君たちの頑張る姿に僕も支えられていました!

突然ですが、

学校生活は楽しいですか?勉強は順調ですか?そして、藤沢校は好きですか??

僕は、いや僕ら担任助手は藤沢校が大好きです。そして生徒のみんなのことも大好きです。

なにか困ったことがあったとき、気にくわないことがあったとき、本気でぶつかってきてください。

君たちの熱意というガソリンがあればあるほど、僕たちは合格という目的地の近くまでトップスピードで運んでいけます。

でも最後に目的地にたどり着くには君たち自身の力が必要です。

だから努力をやめないでください。その努力が僕たちを動かす原動力であり君たちを合格に近づけてくれます。

そして藤沢校を好きになってくれたら嬉しいです。

これからも頑張ってください!!!

 

次に藤沢校に通ってくれていた卒業生へ。

大学が始まって思い描いていた世界とのギャップに悩まされていませんか?(笑)

君たちは僕が卒業を見届けた最初で最後の受験生でした。

嘘だと思うかもしれませんが、君たちへの指導が本当にあれでよかったのか。もっと良い指導をしてあげられれば君たちの点数を1点でも伸ばすことが出来たんじゃないか。

毎日そう思っています。それだけ本気でした。

いま君たちには本気で取り組めることがありますか?

なんでもいいんです。どんなに小さなことでもいいし、人に言うには恥ずかしいことでもいい。

とにかく自分の本気をぶつけられることを探してください!きっとそこに成長のヒントが隠されているから!!

おい、浪人生!忘れてねぇぞ!!(笑)

浪人すると決まったときは誰でも頑張ろうと思うもの。当然です。

でも気づくと、頑張ることを怠けて自分に甘えようとしている。当然です。

そんな自分が情けなくて悩んでしまい勉強が手につかない。それは…当然ですか?

伝えられた人には伝えていますが、

浪人生は絶対に点数は伸びます。ただどれだけ伸ばせるのかは君次第です。

マイナスイメージはありますが浪人は楽しいんです。勉強は楽しいんです。

そんな気持ちを持てたなら未来は明るいと思います!経験者が言うんだから間違いない!(笑)

 

最後にこの記事を読んでくださった全ての人へ。

僕の担任助手としての1年間の目標が「嫌われる人間になる」ことでした。

それだけ厳しい人間になりたいと思っていましたが、自分的には達成できませんでした。

でも僕はとても幸せ者で、卒業を決意したときの本当に多くの人に「やめないでほしい」といってもらえました。

当初の目標を達成できませんでしたが、自分のやってきたことは間違ってはいなかったのかなとも思いました。

引き留めてくれる方がいるのに卒業するからには、

久しぶりにあったときにだれが見ても恥ずかしくない誇れる人間になりたいと思います!

 

長々と読んでくださってありがとうございました!!!

ぜひ読んだら、このサイトのURLを知人10人にお知らせください。(笑)

 

東進ハイスクール藤沢校 担任助手 高岸遼太