来週は受験生向け合格設計図作成会です! | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2016年 9月 20日 来週は受験生向け合格設計図作成会です!

どうも、お久しぶりです。早稲田大学文学部に通っております担任助手3年の戸田です。

3度目のなが~い夏休みもそろそろ終わりを迎えそうです。適度に勉強し、遊び、進路と向き合えた有意義な2ヶ月だったと思います。

後悔があるとすれば、”日に焼けすぎた”ということでしょうか。秋が顔を出し始めた9月中盤には似合わない黒い肌を纏い、僕は日々を過ごす事になりそうです・・・・・・(笑)

このブログを読んでいる高校生の皆さんも、大学生になったらどんな所へ旅行で行きたいかを考えるのは1つの息抜きにもなると思うのでオススメですよ~!

さて、本日は受験生を対象に来週行われる”合格設計図作成会”についてお知らせします!

↑サーファーのポーズらしいです(彼らはサーファーではありません)。

合格設計図作成会とは、藤沢校で担任毎に行われる長期の計画作成の場になります。多くの受験生は、9月の中盤までに受験本番までを考慮した講座を追加しています。量は人によってそれぞれですが、50~100コマ程度です。それに加え、志望校の過去問を志望程度に合わせ何年分と解かなくてはなりません。その日その日でやることを決めていては、おそらく必要な量を必要な時期に終わらせるのは困難です。

そこで、それらの内容が本格化する前に、一度担任と共に受験本番までの学習カリキュラム(これを合格設計図と呼びます)を作成するのが合格設計図作成会になります。もちろん、計画通りに全ての科目が進められるとは限りません。その際は、毎週の担任助手(副担任)によるグループミーティングで適宜修正をしていく形になります。

少し細かい説明になりましたが、お分かりいただけたでしょうか?一見、膨大な為すべき事も一つ一つ進めていくことが大切ということですね!!

藤沢校に通っている生徒も、そうでない人でも”勉強はやりたいけど、どうすればいいんだろう?”という方はぜひ、お気軽に声をかけてくださいね。それでは、また何時の日かお会いしましょう!

東進ハイスクール藤沢校 担任助手 戸田裕也