時間の大切さについて | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2016年 6月 9日 時間の大切さについて

こんにちは! ついにじめじめした梅雨の季節がやってまいりました。最近、太陽を見る事が少なくなってしまい、気分が晴れないでいる飯原です。

こんな季節ですが、みなさんちゃんと自分のモチベーション管理していますか?

多くの人が中だるみしてしまうこの時期にしっかり勉強して周りとの差をつけていきましょう!

そういうわけで今回は、時間の大切さについてお話したいと思います。

 

先週のHRでもお伝えしましたが、わたしたちが志望校合格のために割く時間は一日一日が大切なものです。

センター試験本番まであと220日を切ったところですが、みなさん「まだ」220日あると思っていませんか?

そして1日くらいは無駄に過ごしてもいいのではないかと思っていませんか?

みなさん、そんな甘い考え方ではいけません!

授業・行事・部活・テストなど、受験勉強以外にもやることはたくさんあるとはいえども、ただだらだらした生活を送って時間を無駄にしてはいけません。

それは、毎日勉強しなくてはいけないということを意味するわけではありません。遊びに行く日、ずっと寝る日、心の休養を取る日など色々あっても良いですよ!もしかしたら、風邪をひいて勉強できない日が続く事もあるかもしれません。

ですが1番大事なのは毎日を充実させていて、それを次の勉強に繋げていることです。

そして、次の勉強を始めるにあたって気持ちを新たにして頑張ることです。

 

これから先、自分の思い通りに勉強できなかったり、不安に襲われて勉強に手がつかなかったりすることもあります。そんなときのためにも今から1日1日の時間を大切にして、さらに出来事ひとつひとつの切り替えを上手くできるようにしていきましょう。

 

 

東進ハイスクール藤沢校 担任助手 飯原

 

お申込はこちら↓