旧帝大模試って…?? | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2017年 6月 4日 旧帝大模試って…??

こんにちは。明治大学農学部農芸化学科2年生の松平です。

あっという間に5月が過ぎて6月になってしまいましたね…!学校行事等たくさんのイベントが近い人も多いかと思いますが夏休みまであと少しなので行事と両立しつつ勉強も頑張っていきましょう^^

 

本日は、旧帝大模試についてお話ししたいと思います!!!

まず旧帝大とは何か知っていますか?

そもそも旧帝大とは、現在の東京大学京都大学北海道大学東北大学名古屋大学大阪大学九州大学の7つの大学の総称です。東進ハイスクールでは、センター試験本番レベル模試や私大レベルの難関大有名大模試などの模試の他に難関国公立大学を志望としている受験生向けにこの旧帝大模試というものがあります。この模試は各大学ごとに分かれていて、もちろんレベルは本番と同様のものになっています。この時期に受けても難しくて全然点数が取れないから受けたくないという子がたまにいますが、この時期に受けるメリットはたくさんあります!!!

①本番どのようなレベルの問題が出るのかということを知ることができる^^

この時期に知っておくことで、夏休みにどのくらいのレベルまで最低限できるようにしなければならないのかということが分かり今の時期にやらなければいけないことが見えてくると思います!また、今の自分との実力の差を知ることができモチベーションアップにもつながると思います^^

②その大学でどのような問題が出るのか傾向を知ることができる^^

模試を受けることで、どのような問題が頻出なのか頻出分野に自分の苦手な分野がないか、苦手分野があるのであればそこを今から対策して得意分野にしていくなど様々な対策ができると思います。

このようなメリットがあるので、ぜひ上記の大学を受験しようと考えている人は受けてみてください。

 

東大模試は6月11日に東北大模試・名古屋大模試・阪大模試は6月18日にあります。申し込み締め切りは東大模試が7日(水)、東北大・名古屋大学・阪大模試は14日(水)となっています。

この模試は東進のHPから申し込むことができるのでぜひ旧帝大を受検しようと考えている方は申し込んでみてください。

 

 東進ハイスクール藤沢校担任助手 松平梨沙 

 

過去の記事