志望校対策HR~医療系~ | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2017年 10月 29日 志望校対策HR~医療系~

こんにちは!

東京慈恵会医科大学医学部看護学科1年の木下杏です!

先日の台風21号の影響で、3限の授業に出るために3時間かけて大学へ向かいました…。

また台風が近づいている上に風邪も流行っているので、皆さんも体調管理など気をつけてお過ごしください!

 

 

 

さて今回は、医療系の大学に関して書きたいと思います!

写真は、私の通っている慈恵医大の国領キャンパスの写真です!

あえて「医療系」と別枠にしているのには理由があります!

それは、試験が同じ大学の中でも試験方式が異色であることが多いからです!

例えをあげると、まず医療系の大学では学力を測る筆記試験のほかに、面接や小論文などがあるところが多いです!

将来医療従事者になる人間として、専門的な知識のみではなく人間性も問われるということが一番の理由だと思います!

医療関係の大学・学部に行くにあたって、大学受験でやるべきことは大きく3つあります!

 

①過去問演習と医療系英単語の暗記

過去問演習は、ほかの大学・学部と同じように大学の試験問題の傾向を知るためです!

過去問から得られるものは本当に大きいです!

たまに、「何年前の入試では出てましたが今年は出ませんでした」などの情報が得られることもあります!

昨年度出なかったが今年度は復活した、なんて問題も少なくありません!

情報収集のためにも演習を積むことが大切です!

また、医療系の大学・学部の試験問題では英語の文章が医療に関係することが多いです!

病気の名前や体の臓器の名前など、知っておくと文章が格段に読みやすくなります!

 

②面接の対策

医療系の大学で、二次試験として面接を行っている大学・学部は決して少なくありません。

内容もその大学によって違いますが、調べたりオープンキャンパスで行った際にそこの学生に聞くと情報をゲットできたりします!

「なぜあなたは〇〇になろうと思ったのですか?」など、どこの大学でも聞かれる質問もあります!

学校のいろんな科目の先生に面接官として面接を見てもらうこともいい対策になると思います!

 

③小論文の対策

小論文は、面接と同じくいろんな科目の先生に見てもらうと多くの視点からの添削がしてもらえます!

特におすすめするのは、養護教諭の先生です!

医療の視点から知識を教えてくださるので、とてもいいです!

 

あれもこれも大変でどこから手をつけていいかわからない…という方でも大丈夫です!

東進では、高速基礎マスター学部別英単語というものがあります!

そこでは、医療系だけでなく理工学部、商学部、経済学部など、多数の学部向けの単語の暗記コンテンツがそろっています!

小論文においては、答案練習講座というもので対策ができます!

小論文に関する授業を受けた後、実際に答案を書いて添削をしてもらうというシステムです!

これで私も小論文がどんどんうまく書けるようになっていきました!

 

お話だけでも大歓迎です!

何か気になることがございましたら、お気軽に校舎へお越しください!

もちろん電話も受け付けております!

 

最後まで見ていただき、ありがとうございました!

 

藤沢校担任助手1年 木下杏

 

↓↓↓↓↓☆気になるバナーをクリック☆↓↓↓↓↓