志望校対策HR 中央大学(商・文) | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2016年 10月 6日 志望校対策HR 中央大学(商・文)

こんにちは!中央大学商学部経営学科1年佐藤伶美です。

今日は昨日に引き続き、志望校対策を紹介したいと思います!今日は中央大学 商・文学部編です。

 

中央大学の商・文学部の問題の特徴は英語に関して言うと、センター試験+αした感じです。以前は読解重視だったのに対し、最近では「読解力と文法の理解のバランス」がとわれるようになってきています。

例えば文法ではセンター試験でいう大問2のような文法問題や整序問題、誤文削除など、基礎知識がしっかり身についていないと解けない問題が出題されます。

センター試験対策でも言える事ですが、単語帳と文法書は必ず1冊仕上げるようにしましょう!

また、先ほどセンター試験+αだと言いましたが、センターと違うのはマークではなく、記述式の問題が出題されることです。文学部では英文和訳と和文英訳、商学部では英文和訳と自由英作文が毎年出題されています。これらはしっかり練習しておかないと上手く書けるようにはならないので、今のうちからコツコツ練習していきましょう。

私の場合は受験生時代、自由英作文を書くのが苦手でどうしても過去問を時間内に解き終わることが出来ませんでした。長いときには自由英作文を書くのに30分ほどかかってしまうことも…

しかし、書いた英作文を東進の担任助手に添削してもらい、再度書いてみる、ということを何年分も繰り返した結果、最終的には15分以内に英作文が書けるようになりました!!

英語以外にも国語や日本史などで特殊な問題が出題されますが、過去問を何年分も解いていく中で、コツをつかんで必ずできるようになるので、やってみてください!!

万全の体勢で本番を迎えられるよう、精一杯がんばりましょう!応援しています。

 

東進ハイスクール藤沢校 担任助手 佐藤 伶美

 

最新記事一覧

過去の記事