学フェスが行われました!~建築編~ | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2018年 5月 10日 学フェスが行われました!~建築編~

こんにちは!横浜国立大学都市科学部建築学科2年の馬場一輝です!最近暑いですね!湿度も高いし!今年の夏は40度ぐらいになるのでしょうか?藤沢校も気温40度張りに盛り上げていこうと思います!

本日は、先日行われた学部フェスティバル、通称学フェスの建築編で話したことについて大まかに書きたいと思います!特に、建築学科を志望する人向けに書くので、

建築学科志望の人は必見です!!



そもそもどこの大学に建築学科があるかまだ知らない人もいると思うので、関東の主要な建築学科のある大学を羅列します! 

 東京大学  東京工業大学  首都大学東京  東京理科大学
 早稲田大学  東京藝術大学  多摩美術大学  芝浦工業大学 
 慶應義塾大学  横浜国立大学  明治大学  日本大学 

思ったよりも多いですね!建築学科の特長は、美術大学にも建築学科の設置があることです。建築はデザインが重要な要素を占めているので、美大にも設置されているのです。

建築学科では、一級建築士の資格を取るために日々勉強しています。具体的には、構造力学(モーメントなどの物理)、建築構法(身の回りの建築の形式、建て方など)、建築設備(空調や音響など)、建築材料(木材やコンクリートなどの建築で使う材料について)、建築法規(建築基準法などについて)、建築設計(模型や図面、デザインなど)などを学んでいます。一つ知っておいてほしいのは、在学中には一級建築士の資格が取れないということです!少なくとも実地経験を二年間積んでかつ試験を受けなければ資格を取得できません。

もちろん一級建築士の勉強をしていますが、建築学科で最も勉強するのは、建築設計です。というよりはほぼすべての時間を設計に費やすと言っても過言ではありません。大学の授業時間以外の時間も使って、原案や模型、図面を作ります。下の写真の感じです。課題にもよりますが、一課題につき、約2週間から2か月かけて作業します。時間があるように感じるかもしれませんが、割と毎日かなりの時間を費やさないと終わりません!〆切間近になると、何回か徹夜することも結構あります

DSC_0136.JPG を表示していますIMG_6643.jpg を表示しています

建築学科の魅力、色々ありますが、まず第一に楽しい人は、めちゃくちゃ楽しいということです。確かに大変な時はあるけど、つまらなくはないです。それに、建築は思ったよりも奥が深くて、様々なことを学ばなければなりません。そのおかげもあって、理系でありながら、文系の事も知られて、どちらの価値観にも縛られないのは、建築学科の大きな魅力です!作業時間が長いので、大学の人と仲良くなれるのも、非常に魅力的です!

建築学科に向いている人、それは、何といっても建築、モノづくり、芸術が好きな人です。というよりは、好きでないと、とてもじゃないけど大変でやっていけません。でも逆に、好きだったら超楽しいです!僕はこんなに楽しい学科は他にないと思っています。建築学科を目指していて、気持ちが揺るがない人は、この調子で目指してほしいと思います!

それでは、本日はこの辺で!

東進ハイスクール藤沢校担任助手 馬場一輝

↓↓↓↓↓お申し込みは下のバナーをクリック↓↓↓↓↓