大学紹介 明治大学(理系) | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2017年 5月 10日 大学紹介 明治大学(理系)


こんにちは!明治大学理工学部応用化学科2年の相川奨真です!

最近は実験が少しだけ本格的になってきて詳しく正しいレポートを書いたりしていて大変だったりしますがやりがいを感じています!
もし化学系の大学に興味をもって貰えたら色々と話せることもあるので聞いてみてください!

さて、今日は明治大学の紹介をしたいと思います!去年も自分の通っているキャンパスの紹介のブログを書いたので一年経ったんだなと実感しています笑

今日紹介するのは『明治大学の理系』『明治大学生田キャンパス』についてです!

まず『明治大学の理系』のことに触れたいなと思います!

みなさん、明治大学って聞くと知ってる人が多いんじゃないかなと思います!実際結構名前の通った大学なんじゃないかなって実感しています笑

理系には2つの学部があります!

1つは『理工学部』です!
だいたいどこの大学にもありますが、MARCHの大学の中でも比較的難しい大学でもあります!

ちなみに自分はこの理工学部に通っています!

理工学部というと自分の専門の学問しかやらないんじゃない?なんて思う人もいるんじゃないかなと思いますが実は自分の専門の学問以外にも2年間第二外国語としてフランス語や中国語なども学んだり、体育で体を動かしたり、映画をみて海外の文化に触れるなんて授業もあります!特に専門の化学は将来論文を書くことや論文を読むために英語で化学を学んだりもします!
ちなみに僕は去年人類の言語の起源についての授業何てものもとってたりしました!

授業は学科の人が受ける科目や、他の学科と共同で受ける授業までたくさんの授業があるので交友関係も広がります!

教授の方々は良い人が多く個人的な印象ですが将来使える能力、将来につながる教育をしてくださるような印象を受けます!一例を挙げると、将来大切にしたほうが良いことだったり、将来研究職につくときを考えていま何をしたほうが良いなど幅広いことをおしえていただいきます!就職に強い明治と言われる所以を見たような気がします笑

受験形態など気になる方は是非僕に聞いてみてください!自分の知っている範囲で色々とお答えできればなと思います!

2つ目は『農学部』です!
実は明治大学の農学部は私立の農学部の中でも本当にトップクラスの難しさなんです!
藤沢校にも農学部に通っているスタッフがいるので話を聞いてみてください!

明治大学の農学部の特徴の1つとして、食料環境政策学科というとところがあります!
何が特徴かと言いますと、この学科は経済学が本格的学べるという点です!

実は、農学部は以前農業の経営系の学問を学べる学科だったのでその名残としてこの学科が残っています!
そして農学部は他の学科の授業もたくさん取れます。

つまり!農学部では幅広く、そして将来直接的に知っておいたほうが良いこともたくさん学べるわけです!

農学部と聞くと、農作業!とか野菜!って思い浮かべる人もいるんじゃないかなと思うのですがそんなことはなく、生命科学系、微生物の研究や、農業、植物、経済学、経営学、化学系の学問が学べる凄い学科なんです!

文字だけでは語れない部分があるので是非スタッフに話しかけていただけると幸いです!

色々と紹介してきましたが一番のオススメはオープンキャンパスに来ることです!

実際通っている人の雰囲気を見ることであったり、何よりそこに行って心から行きたいと思えるかはとても重要です!
本当に行きたい大学を探す意味でもオープンキャンパスに行ってみるなんて良いと思います!明治大学で待っていますね!!

さて、現在藤沢校では『部活生招待講習』を行っています!

実は僕もバドミントン部に入っていて高校時代勉強の両立にとても悩みました…
でも藤沢校に入って、映像授業や担任助手が大学に通いながら自分たちのことを全力で支えてくださる環境に助けられ勉強との両立を果たしました!

最後まで部活を全力でやってほしい!でも勉強もやったほうが良い!

この2つのメッセージを込めてこの招待講習を行っているので少しでもがんばろうかな。とか動機が何であれやる気が出た人のサポートを全力でしていきたいなと思いますので是非一度藤沢校に来てみてください!

もし興味をもってくださった方是非一度藤沢校にお越しください!

下のURLからのお申し込みも随時待っていますので是非チェックしてみてください!