夏休み勉強法~英語編~ | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2017年 8月 8日 夏休み勉強法~英語編~

 

こんにちは!青山学院大学経済学部経済学科の山口紗緒里です!

 

8月、はやくも1週間終わってしまいましたね…夏は受験の天王山、と受験生は耳にタコができるほど聞いているかと思いますが、勉強の調子はいかがでしょうか?

今日は英語の勉強法についてお話ししたいと思います!

夏休み!時間がたくさんある!といっても時間があるからこそたるんでしまう…なんてことがありませんか?

そんな時に是非オススメしたいのが音読です。

そして、今回は音読をする上での注意すべきことを紹介したいと思います。

 

確かに単語や熟語といった知識についてはひたすら読んで覚える、という方法でもいいかもしれません。

しかし、この夏もっと英語力を伸ばしたい!長文を読み込めるようになりたい!といった受験生の場合、ただ読むという方法では英語力は十分に伸びません!

ではどのような手順で進めていけばいいのか、理想の音読法をお教えします。

まず音読をするにあたって教材を選ぶ際、音声機能の付いているものを使うことをおすすめします!耳からも英語を取り入れることで、リスニング対策はもちろん、英語の知識の精度が格段に上がります!

1.単語、フレーズ、内容の理解

内容をしっかりと把握していないと何も身につきません!あらかじめきちんと文の意味を得理解しておきましょう。

2.Repeating

音声機能のついているものに限りますが、ネイティブスピーカーの話し方をまねることで発音・アクセント問題への対策にもつながります!

3.Read & Look Up

読みながら目を教科書から離す!→直接英語で意味をとらえることで速読と精読どちらのスキルを身につけることが出来ます。

4.Overlapping

ネイティブスピーカーと同じ速度で読み合わせ、慣れることで他のライバルの受験生に圧倒的に差をつけることができます!

以上の4点を繰り返すことで英語を英語でとらえる力が身につきます!ぜひ皆さんも実践してみてください!

また、藤沢校ではトレジムという音読イベントを朝7時30分から行っています!センター試験での発音・アクセントの頻出問題200単語を集めた冊子を校舎でお配りし、生徒みんなで声を張って音読することで朝の眠気を吹き飛ばしています!みなさんも是非参加してみてくださいね♪

 

 

東進ハイスクール藤沢校 山口 紗緒里