夏休み勉強法~数学編~ | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2017年 8月 12日 夏休み勉強法~数学編~

こんにちは!東京工業大学1年の田中美帆です。

夏休みも中盤に差し掛かってきましたね!3年生はそろそろ勉強のペースがつかめてきた頃でしょうか。

さて、今日は夏休みの数学の勉強法について紹介しようと思います。

私が実際に夏休み中に行っていた勉強を紹介します。

まずは数ⅠA・ⅡBについてです。数ⅠA・ⅡBは、センター試験過去問演習講座を使ってセンター試験の過去問と大問別演習を解いていました。朝の眠い時間にこれらのことを行い、目を覚ますようにしていました。また、私は東進では数ⅠA・ⅡBの講座を取っていなかったので、問題集で苦手な分野だけを解いていました。私のオススメは青チャートです。きちんと分野ごとにまとまっていて、基礎から応用までしっかりカバーできます!1日何問解く、というのを決めて間違えた問題に印をつけ、しばらくたってからもう一度間違えた問題だけを解きなおすようにしていました。

次は数Ⅲについてです。数Ⅲは、青チャートを全ての分野解いていました。青チャートの進め方は数ⅠA・ⅡBと同じです。また、東進の講座の復習もしていました。数Ⅲは後回しにしがちですが、理系の人は数Ⅲが本当に大事なので、毎日少しづつでも進められると良いかと思います。

数学は理系の人はもちろん文系でも国立志望の人は得意にしておくと強みになります!夏休み中に全分野一通り基礎は固められるように頑張りましょう!!

東進ハイスクール藤沢校担任助手 田中美帆