夏休み勉強法 ~数学~ | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2016年 8月 6日 夏休み勉強法 ~数学~

こんにちは! 明治大学理工学部応用化学科1年の相川奨真です!

あっという間に8月に入りもうすぐ休みも半分が過ぎようとしていますが皆さんはいかがお過ごしでしょうか? 僕は先日花火大会BBQで夏を感じてきました!! 受験生の皆さんは忙しいと思いますがたまには夏らしい息抜きをしてみてください! 部活をやっている皆さんは体調に気を付けて最高に夏を楽しんでください(勉強も忘れずに)!!

さて、いきなりですが夏は受験の天王山と言いますが皆さん勉強は進んでいますでしょうか?夏休みは色々な悩みが出てくる時期ではあると思いますが今日紹介するのは数学の勉強法です!

 一口に勉強法と言ってもその人のレベルや苦手な分野にもよると思うので今日は自分の実施していた勉強法や気を付けてほしいポイントを説明したいと思います。

 夏にやってほしいことは

①『計算力の向上!』 ②『センターレベルの徹底!』 ③『応用への挑戦!この三つであると思っています!

 まず①の『計算力の向上!』についてですが!『センター試験で時間が足りない!』『数学Ⅲで何度計算しても答えが合わない!』などなど。数学を勉強していて自分の弱点は計算力にあると思う人も少なくないと思います。そんな人にオススメしたいのが数学計算演習です!!

数学計算演習では基礎的な問題から応用的な計算問題まで幅広く演習ができるツールです!数学ⅠAⅡBだけではなく数学Ⅲにも対応していて本当に計算力の身につくツールになっています!

 

 時間制限もあるので自分で時間を短縮することで確実な計算力をつけていきましょう!!

次に②の『センターレベルの徹底』です!

夏にセンターレベルの問題が解けることは数学の基礎の理解を意味します!二次の試験では回答を問題の採点者にわかりやすく伝える力、しっかりと回答を作っていく構成力、難題をといていく論理的思考力を磨くことが求められます。そこでしっかりと夏のうちに基礎てきな問題に触れこれからの勉強への礎にしていくことが大切です!

最後に③『応用への挑戦』ですがこれはまず一度自分の受ける二次の問題を一度解いてみてもらいたいです!

これはなぜかというと、長い夏休み何も考えずに過ごせばあっという間に過ぎてしまいます。そこで皆さんに気をつけてもらいたいのは長期的な目標と短期的な目標を持ってもらいから!ということです。この長期的な目標を立てる上で必要なのは自分の最終的に到達する目標を知って逆算して勉強の計画を立てるということが大切です!

そこで自分の受ける二次試験の問題を知ってより具体的なイメージを持って努力していくことが大切です!

あくまで一例に過ぎずこの夏にしっかり自分の苦手を見つめなおし、努力する軸をもって勉強していくことが大切なのかなと思います!

なにか不安なことがあれば数学が得意なスタッフが東進にはたくさんいるので気軽に相談してください!

東進ハイスクール藤沢校 担任助手1年 相川 奨真