夏休みに向けて…勉強の習慣ついてますか? | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2017年 6月 21日 夏休みに向けて…勉強の習慣ついてますか?

こんにちは!藤沢校の石田です!

今日は夏休みの大事さについてお話したいと思います。

 

 

夏は「受験の天王山」と呼ばれるくらい大事な時期でこの期間を制した者が受験に勝つ!!夏休みの大事さを数字にして表してみると・・・

1日15時間勉強したとして夏休みを40日と仮定すると⇒

15×40=600時間!!

これは夏休み以外の日に1日7時間勉強した総時間の40%を占めるんです!!まさに夏休みをどう使うかが受験の合否を握るというわけです。「夏休みそんなに時間あるなら夏に全部頑張ればいいんじゃね?と思ったそこのあなた!!それは違います。夏休み前から勉強の習慣をつけておかないと長い勉強時間には耐えられないんです。では「夏休み前に何をしたらいいの?」と思ったそこのあなた!!以下の3つをぜひ実行してみてください。

①1日ごとにやることを分刻みで予定立てすること。

→時間をより有効活用するためには事前に何をやるべきか計画を立て目標を達成することが成長に繋がるからです。 

②1日やったことを記録すること。

→計画は必ずしも達成できるとは限らないので1日の中で何が出来て何が出来なかったのかきちんと把握してなるべく早く終わらせるようにしましょう!

③自分のモチベーションの上げ方を把握しておくこと。

→夏休みは本当に1日1日が長いため時にやる気が出なくなってしまうことがあるかもしれません。そんな時にモチベーションを上げる自分なりの方法を早いうちから見つけておきましょう!ちなみに私は第1志望校のパンフレットを読んで頑張ろうと奮い立たせていました!

夏だけでなく夏の前の今の時期もとっても大切な期間だということがわかっていただけたでしょうか?

「備えあれば憂いなし」今から夏に備えて勉強の習慣つけていきましょう!

東進ハイスクール藤沢校 石田 詩織